1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

えっ…新型コロナの「ミンク→ヒト」感染に様々な声

現時点では過度に恐れる必要はないですが、今後の展開には注目ですね。

更新日: 2020年05月21日

5 お気に入り 17074 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■新型コロナウイルスについて衝撃のニュースが…

オランダ政府は19日夜、新型コロナウイルスが「ミンクからヒト」に感染した可能性があると発表した。

■オランダでは先月下旬、ミンクの感染が判明していた

同国南部アイントホーフェン近郊の2か所の農場で先月下旬、毛皮輸出用に飼育されているミンクに呼吸困難などの症状を確認。

検査の結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明し、両農場は封鎖されている。

同農場では従業員数人の感染が判明しており、従業員からミンクに感染したとみられていた

■詳細

研究者らはミンクと感染者から採取したウイルスの遺伝子情報を比較し、ウイルスの突然変異を追う「家系図」を作成。

その結果、「従業員1人はミンクから感染したとするのが妥当」と結論付けられたとのこと。

また、ミンクが新型コロナウイルスに感染しても、症状が出ない場合があることも判明したという。

■同国初の動物からヒトへの感染例

当局は「ミンクからヒトに感染する恐れはない」としていたが、これは誤りだったと認めた。

ただ、ミンクの飼育場周辺から採取された空気と埃からウイルスが検出されていないため、可能性はあまり高くないと説明。

今後、抗体検査をオランダ国内の全ミンク農場に拡大し、強制措置として実施する方針を示している。

■コロナウイルスについて

動物もコロナウイルスに感染する

コロナウイルスにはさまざまな種類があり、哺乳類や鳥類、爬虫類に感染して症状を引き起こす。

多くは種固有のものだが、まれに突然変異を起こし、種を超えて感染するものもある。

新型コロナウイルスはコウモリ由来

ヒトに感染する7種類のうち、SARS(重症急性呼吸器症候群)ウイルス、MERS(中東呼吸器症候群)ウイルス、そして新型コロナウイルスの3種類は、もともとヒト以外の動物を宿主としていた。

遺伝子解析により、新型コロナウイルスの由来はコウモリで、中間宿主となる他の動物を介してヒトに感染したと考えられている。

SARSとMERSもコウモリ由来

■これまでに確認された動物の新型コロナウイルス感染事例

米ニューヨークのブロンクス動物園では、トラやライオンなど少なくとも8頭で陽性反応が確認された。

1 2