1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●緊急事態下に賭けマージャンが報じられた黒川弘・東京高検検事長

【週刊文春報道】黒川弘務・東京高検検事長、緊急事態下に賭けマージャンか news.livedoor.com/article/detail… 公明党の石田祝稔政調会長は記者会見で「事実であれば職務を続けられる話ではない」と述べた。 pic.twitter.com/nrd5ftfOQh

今年1月末に国家公務員法の解釈変更による定年延長が閣議決定され、定年を過ぎた今もその地位にいる黒川弘務検事長

その黒川氏が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが「週刊文春」の取材でわかった

・知人の全国紙記者宅で、賭けマージャンをした疑い

●これを受け、森法務大臣は、黒川検事長を訓告処分にしたことを明らかにした

森雅子法相は21日、東京高等検察庁の黒川弘務検事長が新聞記者らと賭けマージャンをしていたとの報道を巡り、

法務省が行った調査で事実を確認したことから、訓告処分にしたことを明らかにした。

・さらに、黒川検事長が辞表を提出したことを発表

●そもそも「訓告」処分とは?

訓告とは、国家公務員法82条が定めている懲戒処分(免職、停職、減給、戒告)とは異なり、

公務員部内において監督の地位にある者が、職員の義務違反に対してその責任を確認し、将来を戒めるために行う行為

・法律上の処分である戒告よりも軽い処分

つまり、戒告と訓告は法律上の処分かどうかという点が異なり、訓告と厳重注意はその義務違反の程度が異なるというわけです。

業務違反の際に口頭又は文書で注意をする処分であり、給与や昇格に影響はないことも多い。

●ネットでは、この処分に様々な声が上がっている

1 2 3