1. まとめトップ

【競馬予想】道悪(重・不良)馬場状態の攻略まとめ

重馬場や不良馬場の馬場状態における馬券攻略方法について考察しました。

更新日: 2020年05月22日

1 お気に入り 2704 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shochan.720さん

道悪の【馬場状態】について

出典ameblo.jp

<重馬場>
稍重よりも水分量が多く、不良馬場よりは少ない馬場です。「馬場が悪化した」と言われる基準が、この馬場状態と思ってください。芝コースでは、重馬場になると走破タイムが良馬場に比べて、数秒~10数秒程遅くなります。逆にダートコースは、重馬場の方が速くなる場合もあります。

<不良馬場>
重馬場よりも含水量が高い馬場状態の事です。ダートコースでは水が浮き出てきて、水たまり状態になっています。重馬場同様、芝レースは時計が遅くなる傾向があり、ダートコースは、重馬場よりも時計が速くなる傾向にあります。

「芝の重馬場」では走破タイムが遅くなり、逆に「ダートの重馬場」では走破タイムが早くなるのですね。

【馬場状態】×【血統】で考察する

重・不良で狙える種牡馬【芝レース】
  オルフェーヴル(重↑不良↑)
  エイシンフラッシュ(稍重↑重↑)
  キンシャサノキセキ(不良↑)
  スクリーンヒーロー(稍重↑重↑不良↑)
  ワークフォース(稍重↓重↑)
  ジャングルポケット(不良↑)
  ヨハネスブルグ(稍重↑重↑)
  ドリームジャーニー(重↑不良↑)
  キングズベスト(重↑不良↑)
  リアルインパクト(重↑)
  ナカヤマフェスタ(重↑)

上記のサイトでは、2018年~2019年の芝全レースの成績基づき、重馬場及び不良馬場で成績が向上しているについて、分かりやすく分析されています。

オルフェーヴル(英: Orfevre、2008年5月14日 - )は、日本の競走馬。

重・不良で狙える種牡馬【ダートレース】
  サウスヴィグラス(重↑不良↑↑)
  キングカメハメハ(稍重↑重↑不良↑)
  パイロ
  スマートファルコン(不良↑)
  ゼンノロブロイ
  ダンカーク(稍重↑不良↑)
  ワークフォース(不良↑)
  スクリーンヒーロー(重↑)
  ハードスパン(稍重↑重↑不良↑)
  アグネスデジタル(重↑)
  ケイムホーム(重↑)
  バトルプラン(重↑不良↑)
  サマーバード(稍重↑重↑)
  ストリートセンス(稍重↑重↑)
  トビーズコーナー(重↑不良↑)
  トーセンホマレボシ(稍重↑重↑不良↑)
  アサクサキングス(稍重↑重↑不良↑)
  サムライハート(重↑不良↑)
  トゥザグローリー(稍重↑重↑)
  マジェスティックウォリアー(重↑)
  キズナ(稍重↑不良↑)

上記のサイトでは、2018年~2019年のダート全レースの成績基づき、重馬場及び不良馬場で成績が向上しているについて、分かりやすく分析されています。

サウスヴィグラスは、日本で活躍したアメリカ産の元競走馬(外国産馬)である。引退後は種牡馬として活躍した。

【馬場状態】×【馬体重】で考察する

馬場が悪い芝のレースでは大型馬の信頼度が下がり、小型馬の信頼度が上がることは覚えておいて良いだろう。

399kg以下の馬は、馬場が悪化すると成績が向上している!

<芝・良><芝・重・不良>
勝率 1.7% → 4.0% 
連帯率 5.0% → 6.6%
複勝率 9.3% → 9.9%
単勝回収値 50 → 131
複勝回収値 70 → 64

500キロを超えるような大型馬はパワー型であることが多い。つまり、芝の重・不良馬場のような、力のいる馬場で好走するケースが多くなる。一般的にはこう言われていたのですが、データは真逆に出ました。

これらの2サイトのデータを参考にすると、重馬場及び不良馬場のときは、小型馬(420kg未満)を狙うと配当妙味があると感じました。

メロディーレーン(英:Melody Lane)は、日本の競走馬。馬体重300kg台前半という非常に小柄な馬体ながら、長距離競走を得意とするステイヤーとして注目を集めた。

【馬場状態】×【騎手】で考察する

複勝回収率が上昇する騎手
 秋山真一郎 69% → 131%
 勝浦正樹 84% → 149%
 横山武史 64% → 130%
 木幡育也 87% → 148%
 松田大作 113% → 196%
 藤懸貴志 34% → 228%
 鮫島克駿 76% → 131%
 古川吉洋 64% → 134%

芝|稍重・重・不良時の騎手成績
 芝での成績別データですが「ルメール・武豊・吉田隼人・松若・藤岡佑介・丹内・松田」この7騎手が単勝回収率100%を超えています。

出典【騎手】荒れ馬場が得意・苦手な騎手を調べてみた | 【予想家ナツの競馬予想ブログ】

ダート|稍重・重・不良時の騎手成績
 回収率100%を超えているのは「福永・田辺・柴山・池添・小牧・菱田・藤岡佑介」この5人となっています。

複勝で狙うなら松田騎手、単勝で狙うなら藤岡騎手といったところでしょうか。

松田 大作(まつだ だいさく、1978年9月13日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) の栗東トレーニングセンターに所属する騎手

藤岡 佑介(ふじおか ゆうすけ、1986年3月17日)は、JRA(日本中央競馬会)栗東所属の騎手。滋賀県出身。コラムで人気を博する。

【馬場状態】×【脚質】で考察する

時計のかかる馬場になるほど、逃げ馬・先行馬が有利。ダートの重馬場のように時計の速い馬場になるほど、差し馬が台頭しやすくはなる。※ただそこまで顕著な差はないので注意

一般的には、馬場が悪化すると逃げ・先行馬が有利になると言われていますが、データで見るとそこまで顕著な差はないようです。私であればオッズ妙味を考えて、後ろから行く馬を狙いますね。

【公式】現在の馬場情報

1