1. まとめトップ

毛穴の開きが気になる人必見!【オバジシリーズ】って人気だけど、どんな商品?

使用した人にリピーターが多い「オバジ」。人気の秘密は?

更新日: 2020年05月30日

1 お気に入り 4304 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

100年企業のロート製薬が 生み出した 効果感重視の化粧品

〈オバジC〉を販売するのは、目薬や胃腸薬などで名が知られるロート製薬株式会社。今年創業115年を迎える老舗製薬会社から、初の本格的スキンケア商品として2001年に誕生したのが〈オバジC〉です。100年以上に及ぶロート製薬の技術と、アメリカの皮膚科学者ゼイン・オバジ氏の理論が集結して生まれたオバジブランドの中核をなす商品です。

シミ&毛穴対策をしたい人におすすめのオバジCセラム

オバジのCセラムシリーズは、ビタミンCの濃度別に商品が分かれていて、「オバジC5セラム」、「オバジC10セラム」、「オバジC20セラム」、「オバジC25セラム ネオ」の4種類があります。数字が大きくなるほどビタミンC濃度が高くなっているのが特徴です。あなたにピッタリな美容液を見つけよう。

悩みレベル★★★

キメ、ざらつきが気になり始めた方に。

悩みレベル★★★★

悩みレベル★★★★★

キメ、ざらつき、毛穴、透明感のなさが気になる方に

悩みレベル★★★★★★

大人の5大悩みに対応。毛穴からハリまで全方位ケア

高機能ゲル

完成まで約6年もの月日を要したという「オバジC セラムゲル」オバジC セラムゲルの魅力は、1つで化粧水、乳液、引き締め、美容液、クリーム、パックの6役をワンステップでケアできる手軽さ。これ1つで、悩みの多い毛穴をはじめ、キメ・ハリ・くすみ※5・乾燥まで、しっかりケアします。

2020年3月10日発売

おすすめの使い方

夜用集中美容液

更なるブライトニングケア※1を求めている方へ。オバジブランドの結論。「ハイドロキノン※2」配合。夜、活発に活動する原因に、寝ている間に働きかけます。
※1:うるおいを与えて透明感を引き出すケア
※2ハイドロキノン:整肌保湿成分

ハイドロキノンってどんな成分?

ハイドロキノンは、いちご類、麦芽、コーヒー、紅茶などの天然物にふくまれており、天然にも存在する成分です。
写真の現像に用いられた理、染料やゴムなどの酸化防止原料に用いられるなど、科学的に利用されているほか、世界中でも古くから美容成分としても用いられてきました。
アメリカでは医師の処方する薬として、また、市販では医薬品として発売されています。日本でも2001年から字化粧品への配合が可能になりましたが、その鋭い効果の分、安定的な製剤をつくることがとても難しいと言われています。

ハリ美容液

1 2 3