1. まとめトップ

肩こり腰痛がツライ…全身がリフレッシュする【おすすめポーズ】

ココを伸ばすだけで体がほぐれて、上半身がふわっと軽くなります。座りっぱなしで、腰痛や肩こりがツライと感じている方におすすめです。

更新日: 2020年06月16日

2 お気に入り 408 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ranko26さん

◇同じ姿勢を続けていると

丸まった背中によって肋骨の動きも制限されるため、呼吸まで浅くなり、筋肉の酸素不足は痛みを感じやすくなります。

また脳の酸欠により、頭痛、だるさ、集中力の欠如といったところまで影響が出てきてしまうのです。

同じ姿勢を続けることと酸素不足は避けなければいけません。定期的(45分毎)に立ち上がって深呼吸しましょう

◇脇腹を伸ばしてみる

①猫背や肩こりの改善②肩甲骨が動かしやすくなる。③肋骨に付着する筋肉が柔らかくなり、動かしやすくなる。④呼吸が深くなる。⑤自律神経が整う。⑥姿勢が良くなる⑦胃下垂の改善

@tantantanuki33 背伸びしたり、脇腹伸ばしたりするだけでも体ほぐれるよ☺️ すこーしだけ心も楽になる事もあるからオススメだよ

昨日のストレッチも気持ち良かったけど今日のも気持ち良くって上半身がふわっと心地よくなる感じ。特に指、腕の内側、脇腹を伸ばすと気持ちいい。私にとってはこの回は保存版です。デスクワーカーさんたちに強くオススメ。ダンサーさんならではの身体のお話も楽しいです。感謝。 twitter.com/amayadori/stat…

デスクワークで腰が痛くなったりだるくなったりすると思うんです。 そんなときはこれをやってみてくださいな! ・脇腹をしっかり伸ばす ・脇下をしっかり伸ばす これやると、腰が伸びて気持ちいいですよ! 火曜日、頑張っていきましょ! pic.twitter.com/EEEBXZMYzx

*腰痛

つらたん腰痛だけど脇腹を目一杯伸ばすストレッチしたらめちゃめちゃ楽になった。教えてもらってない、昔からやってるストレッチだけど久々やったら一番効いた。

脇腹伸ばしは【ウエスト引き締め】だけじゃなく腰痛にも効果的 両手、両足合わせて息を吐きながら体を横に倒して5秒キープ⚡️⚡️⚡️ 脂肪がつきやすいこれからの時期、脇腹、腰回りのケアを忘れずに 本日2部目のレッスン動画を参考にどうぞ⭐️ pic.twitter.com/B1PeXuqQDJ

正月ゴロゴロしてる人に送る肩甲骨から脇腹伸ばし! 肩甲骨から脇腹の動きが悪くなると腰痛の原因に 頭上で手を組んで片方10秒を3セット左右でやると動く動く テレビ見ながらでもできるのでお試しください pic.twitter.com/OqHhwDlrQ5

*肩こり

肩こりひどい人 手ぇ上げて‍♀️ はぁーーい!! もっとちゃんと脇腹を伸ばすように! 脇腹を伸ばして柔軟にすると 肩こりも和らぎますよ☺️ pic.twitter.com/6wuMHOS5JP

@pipikocyan 脇腹を伸ばすと、肩こりが楽になると聞いた事があります...!頭痛までなっちゃうと辛いですよね::少しでも良くなりますように

@lespros_seika 肩こりは脇腹を伸ばすといいよ ラジオ体操の体を横に曲げる運動とかすると伸びる あとデューク更家のやつも伸びるよ ascii.jp/elem/000/000/0…

@fjsk_1114 肩こりは肋骨下がるかららしいので、たまに両脇腹伸ばすといいとか

◇リフレッシュおすすめポーズ

寝る前におすすめのポーズ。 ・片足を斜め前に伸ばす。  つま先と膝を上向き ・曲げてるあしのかかとをおへその前 ・お尻を両方床に下ろし、体を伸ばしている足側に倒す ・両胸は前にむける →脇の下、脇腹を伸ばします。 肩こりの解消、冷えの改善、あしのむくみや冷えにもおすすめです pic.twitter.com/KA9gntl4gJ

お昼過ぎですが、リフレッシュ にヨガはどうでしょうか? 体側伸ばし 吸いながら両手を天井方向に あげます。吐きながら、横に ゆっくり倒します。上体を真 ん中に戻してから反対へ。 効果◆❖◇◇❖◆ 背骨が伸びる 脇腹が伸びる 呼吸が深くなる #ヨガ #身体バランス pic.twitter.com/b2Ks0bdUxw

◇脇腹ストレッチ動画

【脇腹ストレッチのやり方】 ✔️脇腹を伸ばすだけ ✔️坐骨で座面をグッと押す! ✔️肩こり・首こり・猫背・腰痛・二の腕痩せ・手の冷え・リラックスに◎ ✔️デスクワークのスキマ時間にジワ〜と伸ばそう 詳細▼ ksousuke.com/stretch-armpit #柔軟 #セルフケア #リリトレ pic.twitter.com/fvDVEwzpaA

この ストレッチ は、肩からわきの下、 脇腹 、そして腰と、いっぺんに広範囲の筋肉をほぐせるのが利点です。

体側は肩や腰の動きと関係が深いため、しっかりストレッチすることで肩凝りや腰痛の改善も期待できます。

1 2