1. まとめトップ

【賭博麻雀】黒川弘務東京高検検事長辞任、退職金7000万円

写真は東京高等検察庁ホームページ上に掲載された肖像です。

更新日: 2020年05月22日

1 お気に入り 453 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NHKなど主要メディアの報道とネットの反応をまとめました。

▽ 黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム期間中に賭博麻雀

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

▽ この3年間月に2、3回程度。一人数千円から2万円くらい

東京高等検察庁の黒川検事長が賭けマージャンをしていた問題で社員が参加していた朝日新聞社は21日夜調査結果を公表し、「社員と黒川検事長らがこの3年間に月に2、3回程度マージャンをし1回の勝ち負けは1人当たり数千円から2万円くらいだった」としています。

[20日 共同]黒川弘務・東京高検検事長の賭けマージャン疑惑に関し、法務・検察当局が事実関係を確認するため、内部調査を検討していることが分かった。 twitter.com/osaisenman/sta…

▽ 黒川検事長辞任へ

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が緊急事態宣言が出されている中で、賭けマージャンをしていた問題で、森法務大臣は、黒川検事長の辞表を受理したことを明らかにしました。黒川氏の辞任は、22日の閣議で正式に認められる予定です。

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が緊急事態宣言が出されている中で、賭けマージャンをした問題で、森法務大臣は、黒川検事長を訓告の処分とし、辞表が提出されたことを明らかにしました。黒川氏の辞任は、あすの閣議で正式に認められる予定です。 www3.nhk.or.jp/news/html/2020… pic.twitter.com/isyTp4Whfi

▽ 「#黒川検事長の懲戒免職を求めます」がトレンド入り

▽ 検察への信頼は大きく損なわれた

「新型コロナウイルスで国民全体が自粛し、しかも自身の定年延長に関わる法案が審議されている状況で3密の極みと言えるマージャンをやっていたのは、検察のOBとして、国民の1人として極めて残念だ。今回の行為によって、検察組織や検察官に対する国民の信頼は大きく損なわれたと言わざるを得ず、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件に次ぐほどの衝撃だ」

▽ 黒川検事長 辞職を承認

政府は22日の持ち回り閣議で、緊急事態宣言の中、賭けマージャンをしていた問題で、辞表を提出した東京高等検察庁の黒川弘務検事長の辞職を正式に承認しました

▽ 法相「引き続き大臣としての職責を果たす」

東京高等検察庁の黒川検事長が緊急事態宣言の中、賭けマージャンをしていた問題について、森法務大臣は「国民に憤りと不安を与えたことをおわび申し上げる」と陳謝したうえで、引き続き大臣としての職責を果たしていく考えを示しました。

▽ 菅官房長官「再調査不要」

菅官房長官は22日午前の会見で、東京高検の黒川検事長の賭けマージャン問題を巡り、「法務省で必要な調査を行ったと聞いている」と述べ、再調査は不要との認識を示しました。

▽ 賭博でも低レートなら合法、「黒川基準」と命名される

▽ 賭博で辞任して、退職金7000万円!!

1 2