1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

相次ぐ妊娠相談。コロナが世界にベビーブームをもたらすかも

コロナによる巣ごもりにより、妊娠相談が急増しているようです。ベビーブーム到来?

更新日: 2020年05月23日

9 お気に入り 85175 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■4月頭に「コンドームが不足」という不思議なニュースが飛び込んできた

世界最大のコンドームメーカーであるマレーシアの「カレックス」が、新型コロナウイルスの影響で、生産を停止せざるを得ない状況に追い込まれた

中国のメーカーは2~3カ月製造を停止し、製造を再開したばかりで、「このためコンドーム不足が迫っており、HIVとの戦いにおいて大きな後退になるだろう」

■更に「外出自粛」という状況

世界で数百万人の女性が避妊へのアクセスを失い、望まない妊娠や性差別による暴力に直面

■インドネシアでは「予定外妊娠40万人超」

新型コロナウイルス対策の外出制限の影響で避妊や中絶手段へのアクセスが妨げられ、予定していなかった妊娠に至っている女性が40万人超に上る可能性

「多くの人が緊急時以外は家にいるようにという政府の命令に従った」と前置きしつつ、「多くの人は避妊を緊急事態とは思わないのだろう」

国家家族計画・人口庁のハスト長官は、新型コロナの影響で「(人々が)避妊具や避妊薬を手に入れる(ため外に出る)のを怖がっている」と述べた

■ベビーブームの到来か

世界第4位の人口約2億7,000万人を抱える同国は人口抑制策を進めてきたが、今後ベビーブームが起きる可能性があると懸念を強めている

今年2月に比べ、3月はコンドームとピルの使用がそれぞれ約4割減となり、ほかの避妊方法の利用も減少

インドネシアの避妊具使用者の約95%は女性で、コンドームを使用する男性はごくわずかだという

■日本では「望まない妊娠」が増加

熊本県熊本市の慈恵病院によると、4月に同病院に寄せられた中高生からの妊娠の相談は75件で過去最高だった

「妊娠したかもしれない」「アルバイト収入が減って援助交際を始めたけど、避妊できているか心配」との声が続々と

■長期の休みになると相談が増えるという

学校が長期の休みになる夏休みやゴールデンウィークの後は、中高生の妊娠相談が増える傾向にある

休校措置で交際相手と過ごす時間が増えた上、学校の性教育も不十分で避妊などの知識不足が影響している可能性がある

自宅にいたくない(いられない)10代女子たちが引きこもる先が、年上の一人暮らしの家だったり、パパが用意したホテルだったりする

1 2