1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ヤバい?それとも買い時?全国で「物価の下落」が止まらない

全国で物価の下落が止まりません。デフレの再来でヤバいのでしょうか?それとも買い時なのでしょうか?

更新日: 2020年05月23日

10 お気に入り 51828 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■消費者物価指数が下落

総務省が22日発表した4月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)は101.6となり、前年同月比0.2%下落

新型コロナウイルス感染拡大の影響などで、ガソリン価格が下落したことに加え、訪日外国人の大幅減少でホテルの宿泊料なども下落するなど、経済の低迷が物価を押し下げました

■これを物語るように、全国で様々な物価が下落している。まずは「中古車」

新型コロナウイルスの影響により中古車の販売が大きく落ち込んでおり、かつてのリーマンショックを乗り越えた店舗さえも

中古車販売店スタッフは、以下のように話します。「だいたい1割から2割、車種によっては3割以上も相場が下がったクルマもあります

■車が売れない。海外からの買い手も少ない。結果、価格が下がる

世界各地の中古車仕向け地に中古車が送れなくなったためだ。日本からのモノの輸出規制と同時に、世界各地の仕向け地で行われている都市封鎖(ロックダウン)などによって輸出需要が急速に縮小

一方で、中古車相場が下がることは、ユーザーにとって「狙い目」といえる時期かもしれません

■ネット上では「車を購入するチャンス?」という声も

ええ!?新車でフーガ買ったやつやばくね? 中古車で新しめの売値が新車価格の半分だぞ?w

新型コロナで海外輸出が減ったことで中古車の価格下落が、買い時か #wbs

中古車価格が下落しそうだな。 チャンスかもしれん。

■ガソリン価格も下落

5月18日(月)時点におけるレギュラーガソリンの店頭現金小売価格の平均は、1リットルあたり125.5円

下げ幅は、リーマン・ショック後の2008年12月以来、11年5カ月ぶりの大きさで、値下がりは15週連続

■そして「不動産価値」も下がっている

新型コロナウイルスが日本に上陸して以降、新築マンションモデルルームへの来場者は大幅に減少。来場者数は半減どころか80~90%減といったところが続出

民間調査で不動産価格の下落傾向が明らかになっている。投資用物件については「新築は4月以降、動きが止まり、販売業者は値引きに動いている。中古物件も激減した」

不動産価格が下落すると、「今の価格ならば買っても良いが、さらに値下がりしそうだから、もう少し待ってから買おう」と考える買い手が増えて、需要が減ってしまう

1 2