1. まとめトップ

Netflix、日本の映画・ドラマ制作関係者に10万円、申込から2週間程度で支給へ

Netflixは新型コロナウイルス感染症の世界的流行で甚大な影響を受けている映画やドラマの制作現場のスタッフや関係者の生活を救済、映像業界を支えることを目的に1億5000万ドルの救済基金の設立を表明した。

更新日: 2020年05月23日

1 お気に入り 471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Netflixは新型コロナウイルス感染症の世界的流行で甚大な影響を受けている映画やドラマの制作現場のスタッフや関係者の生活を救済、映像業界を支えることを目的に1億5000万ドルの救済基金の設立を表明した。

TER8さん

先日は休眠アカウントに確認メールを行う神対応をしたばかりのNetflix

「Netflix 映画・テレビドラマ制作従事者支援基金」を設立したと発表した。約1億円を拠出する。

5月28日(木)午後から受付を開始予定!

この基金では、日本国内における映画・テレビドラマ制作関係者に対し、演出や撮影、照明、録音、美術、編集、スクリプターといった職種を対象に、一口10万円を支給する。申込みから2週間程度で支給される。各職種は助手も対象になるという。

Netflixは「日本の文化の根幹であるコンテンツ産業を支える日本中の優秀な制作従事者の安全と健康を望むとともに、生活への影響が大きい方々に少しでも安心していただける支援となることを願っております」

支給可能人数は1000人程度。

支給対象は、国内の映画・テレビドラマ制作に従事するフリーランス・スタッフで新型コロナウイルス感染症の影響による、プロジェクトの延期・停止が証明できる人(Netflixオリジナル作品を除く)。

救済基金ページ(https://netflix.vipo.or.jp/)に近日中に公開するオンラインフォームから申込の受付を開始いたします。

これには素晴らしいと絶賛する声ばかり

Netflixの活動がすばらしすぎてお金払っててよかったって気分

Netflix、凄いな。見たことはないけど、優良企業というのをヒシヒシと感じる。

1