1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これは安心!今、抗ウイルス加工を行う施設が増加しまくりみたい

建物内部や電車内などに抗ウイルス加工を施す施設が増加しているようです。

更新日: 2020年05月23日

7 お気に入り 5426 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■塗布することで抗ウイルス効果が持続する「抗ウイルス加工」

現在、住環境向けスプレー、住居用洗剤、水系塗料、間仕切りシートなど、抗菌・除菌性、抗ウイルス性・防カビ性が求められる幅広い用途で使用されている

抗菌剤を室内に塗布することで「ウイルスやカビ、化学物質などを除去できる。一度施工すれば効果は長期間持続する」

このたびの新 型 コロナウイルス感 染 拡 大 を受 け、その需 要は更なる高まりを見せています

■まずご紹介するのが「抗ウイルスマスク」

マスクの生地に施したハイブリッド触媒「TioTioプレミアム加工」は、鉄イオン触媒の強力な酸化力を利用して、繊維上の各種細菌の増殖を抑制するとともに特定のウイルスの数を減少させる

洋服の青山が発売しています。

「洋服の青山オンラインストア」にて抽選受付を行い、当選された方に対して6月5日から順次販売していきます。抽選販売は全4回実施

価格は1枚590円(税別)だそうです。

クラボウは、独自の抗菌・抗ウイルス機能繊維加工「クレンゼ」を施した布マスクを25日に発売する

2310円(消費税、送料込み)から販売するということです。

■抗ウイルスマスクシートもある模様

マスクの下に、 抗菌、抗ウイルス、マスクシート 二枚入り1320円、 もちろん日本製品になります。 pic.twitter.com/lnYAgngYQd

このマスクシートなら効きそう。 小松マテーレ 抗ウイルスの新光触媒技術でマスクインナー開発 | 繊研新聞 senken.co.jp/posts/komatsum…

日本カテキン学会が カテキンの抗ウイルス効果 をうたっています。害も無さそうなので、お茶を煎じたものでマスクシートを絞って使ってみます。

■JRは電車内に抗ウイルス加工

JR西日本は5月20日、在来線車両の約5,200両すべてに抗ウイルス・抗菌加工を実施すると発表した

液体状の抗ウイルス剤を、座席やつり革、網棚など車内全体に直接噴霧。列車内での感染防止につなげる

京阪新エリアを走行する約3600両は、9月末までに施工を完了する予定。作業が終わった車両は、順次窓ガラスなどにシールが貼られる

■これは安心するかも

おおー。満員電車でインフルに感染したことあるから嬉しい。 JR西日本さんありがとうございます 【動画】JR西、全車両を抗ウイルス加工 新型コロナに効果期待 sankei.com/west/news/2005… @Sankei_newsより

JR西、全車両を抗ウイルス加工 新型コロナに効果期待 #JR東は何も対策無し。 後は、満員電車を走らせないようにすること。 乗客数オーバーで走らせることは、乗客の安全にならない。 topics.smt.docomo.ne.jp/article/sankei…

【動画】JR西、全車両を抗ウイルス加工 新型コロナに効果期待 sankei.com/west/news/2005… @Sankei_newsより いいね労働者の安全のためにも塗装のやり直しの時に、工場内で燻蒸みたいな方法が出来るともっと良いと思う

■様々な施設にて抗ウイルス加工が行われている

建物内の抗菌施工などを手がける「アサカワクオリネス」(福岡県粕屋町)が、幼稚園や高齢者施設、病院などを対象にした抗菌・抗ウイルス施工の割引サービスを実施

酸化チタンに、抗菌触媒である銅と銀を掛け合わせたことにより、当社比でカビ・ウイルスの抗菌力は10倍、分解力は5倍と、効能を大きく向上させ、かつ持続性、即時効果も実現

光触媒を屋内に燻蒸させて壁、天井、床、家具などに浸透させ、表面にウイルスやカビを抑制する能力を持たせて感染リスクを下げる。効果は約1年保持される

1 2