1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

▽ 2020年6月6日 4:12 射手座 満月(月食)

▽ 6月:ストロベリームーンStrawberry Moon(苺月)

北米では6月に野苺の収穫が行われます。

主な品種はバージニアイチゴ(Fragaria virginiana)で、マウンテンストロベリーまたはコモンストロベリーとも呼ばれています。

アラスカやカナダ、米国で自生しています。ヨーロッパではローズムーンRose Moon(薔薇月)という名前が付けれらています。

また、この月は夏の最初の満月とされていることも多く、ホットムーンHot Moon(暑気月)と呼んでいる地域もあります。

▽ 月食の影響

日食や月食が起こる時、
運命が激しく揺さぶられることがあります。
人によっては思わぬ方向に運命が進んでいく
という感覚に陥ってしまうかもしれません。

ただ、これは本来あるべき運命が露呈する瞬間と
考えるべきです。激しく状況が動くことで、
それまでに積もった澱みが一気にふるい落とされ、
進むべき方向が一気に浮き上がるイメージです。

もちろんこの出方は人それぞれですし、
そもそも自分の運命は予測することは難しく、
後から振り返って初めて「ああこれは運命だった」
と悟るものです。

蝕の季節に起こることは予測不能ではあるので、流れに身を任せることしかできないかもしれませんが、それでも流れを信じることには意味があります。

▽ 2020年6月6日 4:12 ホロスコープ

https://www.arijp.com/

双子座 太陽・金星
魚座 火星・海王星
射手座 月
のTスクエア

https://www.arijp.com/


太陽 双子座 16
月 射手座 16
ASC 双子座 11
支配星 水星 蟹座 10

OOB
水星、Nノード、Sノード

https://www.arijp.com/

火のエレメントが月だけなのが目立ちます。

https://www.arijp.com/

南半球(7~12ハウス)に星が集まっています。

南半球は「社会」を強調
北半球は「個人」を強調

▽ 月 射手座16° 「船を見ているカモメ」

松村潔先生の「ディグリー占星術」によると、16度は「殻が打ち破られる」となっています。

▽ 太陽 双子座16° 「熱弁する婦人参政運動家」

▽ ASC 双子座11° 「体験における現実主義の新しい道」

松村潔先生の「ディグリー占星術」によると、11度は「テンションの高い実験性」となっています。

未知のことに飛び込み、それを制覇し、技術やテクニックを磨く

▽ 支配星 水星蟹座10°「完全にカットされていない大きなダイヤモンド」

松村潔先生の「ディグリー占星術」によると、10度は「外と関わる」となります。

1 2