1. まとめトップ

原油価格が低迷で産油国オワコン化!サウジアラビアが財政難へ

原油価格が低迷で産油国オワコン化!サウジアラビアが財政難へ

更新日: 2020年05月24日

0 お気に入り 1192 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

■サウジアラビア経済

原油価格が急落した要因は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により世界の原油需要が日量3000万バレルも減少したことにある。

産油国のサウジアラビアは、記録的な原油安によって国家の歳入が大幅に減少している

■原油需要の急落で米国との関係が悪化

ムハンマド皇太子は、世界の原油需要が急減しているにもかかわらず4月から原油の大増産を行ったことが米国のシェール企業を窮地に追い込んだとしてトランプ大統領が激怒

■原油価格の低迷で国民生活が悪化

1人当たり所得は石油ショックに湧いた1981年の最高値約18,000ドルから、2001年には7,000ドルにまで落ち込んでいる。

サウジアラビアで貧困線を下回る生活をしている層は、およそ12.7%から25%の間と推計されている。

2010年代のサウジアラビアの場合、財政均衡原油価格は1バレル80ドル台と推定されている。2010年代に原油価格が80ドルを上回った期間は数年のみであり、原油価格の下落局面では公共事業や国営企業の運営が左右され、潤沢なオイルマネーがある状況ながらも緊縮財政を強いられる

■サウジアラビアが外貨を放出

今年の財政赤字の対GDP比率は10%をはるかに超え、3月末の外貨準備高は4640億ドルと2000年以来の低水準となった。

1