1. まとめトップ

遺言についてざっくり知りたい・・・という人向けのまとめ

遺言についてざっくり知りたい・・・という人向けのまとめです。

更新日: 2020年05月24日

1 お気に入り 95 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

遺言についてざっくりまとめます。

fwriterさん

▼ 遺言とは

私的自治・法律行為自由の原則を拡張し,その個人の法律関係に関する意思を,その個人の死後においても効果を生ずるようにした制度

法定相続を遺言者の意思によって変更するものであり、相続財産に関する権利関係の帰属を、 遺言者自身の最終の意思表示に委ねるものです。 このように、遺言によってその家庭の実情にあった 相続財産

▼ 遺言は優先されるのか?

▼ 遺言書を書くメリットは

遺産分割方法の指定ができます。遺産分割方法の指定とは、個別の遺産について誰がどのように相続するのかをあらかじめ具体的に指定

相続分の指定というものがありますが、こちらは個別財産についてではなく、各相続人の相続分の割合(2分の1など)を民法の規定と

▼ 遺言事項とは?

遺言事項の種類: 遺言事項には,大きく分けると,財産に関する事項・身分関係に関する事項・遺言執行に関する事項があります。財

主なものは次のとおりです。 相続に関する事項、その他の財産処分に関する事項、身分上の事項、遺言の執行に関する事項 上記のよ

遺言書に書いておけば何でも法律的に認められるわけではありません。遺言によってできることについても、民法やその他の法律で定め

▼ 遺言の種類は

1)自筆証書遺言

一般的にイメージする遺言書はこの自筆証書遺言です。遺言者が遺言全文・日付・氏名を自書し、押印をすることで、その遺言書は遺言

2)公正証書遺言

公正証書によって遺言をするには、証人2人の立会いのもと、遺言者が公証人に遺言内容を説明して公証人が書面化して読み聞かせ、遺

3)秘密証書遺言

証人や公証人などの第三者にも遺言の内容を知られず、かつ、「遺言書がある」ということを確実に伝えることが出来る点に特徴があり

1 2