1. まとめトップ

『24』に仲間由紀恵!追加キャストが話題のドラマ・映画

追加キャストが発表され反響を呼んでいるドラマ・映画。仲間由紀恵『24 JAPAN』、田辺誠一&新川優愛『探偵・由利麟太郎』、金子大地&甲斐翔真『君が世界のはじまり』。

更新日: 2020年05月25日

1 お気に入り 786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆唐沢寿明が主演する日本版『24』

唐沢寿明「24」日本版リメイク主演に意気込む、「俳優生命を懸けて取り組みます!」(コメントあり) natalie.mu/eiga/news/3723… #唐沢寿明 #24JAPAN pic.twitter.com/4qMEE4q69s

米国の大ヒットドラマ『24』(邦題:『24‐TWENTY FOUR‐』)をリメイクする『24 JAPAN』(テレビ朝日系)の主演が俳優の唐沢寿明に決定。10月より全24話の連続ドラマとして放送される。

『24』は、米連邦機関CTU(テロ対策ユニット)の捜査官ジャック・バウアーが凶悪なテロ事件と戦う姿を描いた。1シーズン(全24話/24時間)をかけて1日の出来事をリアルタイムで描く革新的なスタイル、そしてスピーディーかつスリリングな展開で視聴者を圧倒し、世界的大ヒットシリーズとなった。

“米国史上初のアフリカ系アメリカ人大統領”が誕生するまでの24時間を描写したオリジナル版のシーズン1をベースに、初の日本版リメイク「24 JAPAN」では“日本初の女性総理”が誕生するまでの24時間を克明に描く。

・仲間由紀恵が裏の顔を持つ首相候補役に

『24 JAPAN』に、女優の仲間由紀恵が出演することが24日、わかった。物語のキーパーソンとなる日本初の女性総理候補・朝倉麗(あさくら・うらら)を演じる。

息子と娘を持つ母親でもある朝倉。夫とは二人三脚で政治活動を行い、人間関係を大切にし、権力に屈しないクリーンなイメージが強いが、実は“裏の顔”も。

そして運命の総選挙当日、自らの暗殺計画が発覚、家族にまつわる大トラブルまで起きてしまう。

仲間由紀恵さんが10月スタートの連ドラ。 何と全24話❣️ 楽しみです 近い将来 、啓太君とも是非また共演してほしい #仲間由紀恵 #24JAPAN #美女と男子 #町田啓太 #nhk_rerun twitter.com/eiga_natalie/s…

仲間由紀恵さん、24Japanに出演嬉しい〜!本家見たことないけど、予習として見ようかな〜

◆吉川晃司が探偵役『探偵・由利麟太郎』

吉川晃司と志尊淳が共演するドラマ「探偵・由利麟太郎」が、6月16日からカンテレ・フジテレビ系で放送される。

同作は、金田一耕助シリーズで知られる横溝正史が世に送り出した、戦後初の本格長編小説「蝶々殺人事件」を含む「由利麟太郎」シリーズを初めて連続ドラマ化したホラーミステリー。

吉川が演じるのは、元警視庁捜査一課長という経歴を持つ、白髪の名探偵・由利麟太郎。そして、志尊淳が、そんな由利を敬愛し助手としてバディーを組む、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助を演じる。

・新たに田辺誠一らレギュラーと新川優愛らゲストが決定

新レギュラーキャストに、田辺誠一、木本武宏、どんぐりが出演することが決定した。さらに、各話を彩るゲストとして、新川優愛、水上京香、村川絵梨、浅利陽介、高岡早紀、大鶴義丹、鈴木一真、吉谷彩子、佐野岳、板尾創路の出演も解禁となった。

田辺は、由利の旧友で京都府警の等々力警部を演じる。由利とは大学時代をともに京都で過ごし、同じ弓道部だった。由利の鋭い洞察力と並外れた事件解決能力に一目置き、事件の捜査を依頼する。

どんぐり演じる波田聡美は、由利に一方的に好意を持つ骨董品屋のおばちゃん。骨董品屋を営む一軒家の1部屋を由利に貸している。木本演じる出版社の編集者・山岸克平は、三津木の編集担当で、小説を書く参考になればと三津木に由利を紹介した人物でもある。

フジの新ドラマ、田辺誠一と板尾出るんや…録画予約しよかな…

続々新しい豪華キャストさんも 発表されましたね♪ 放送日が 今から楽しみ((o(。>ω<。)o))✨ #探偵由利麟太郎 #志尊淳 くん

◆松本穂香が主演する青春映画『君が世界のはじまり』

松本穂香主演、ふくだももこ原作・監督の映画『君が世界のはじまり』が夏に公開される。 脚本は向井康介が担当。ティザービジュアル、イメージクリップ、場面写真も到着した。 cinra.net/news/20200331-… pic.twitter.com/NqiLUa1AnY

小説家・ふくだももこが自らメガホンをとる監督最新作『君が世界のはじまり』が、2020年夏に公開。松本穂香が主演作『おいしい家族』以来、ふくだ監督と二度目のタッグを組む。

ふくだの小説「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」をもとに、山下敦弘の監督作や「聖の青春」で知られる向井康介が脚本を執筆した本作。

1 2