1. まとめトップ

動画集【上杉隆】フェイクニュースとスピンコントロールと嵐【天才タカシのYouTube-6】

ジャーナリスト・実業家・政治家・僧侶などなど、多才な上杉隆さんの動画のうち、フェイクニュースやスピンコントロールについてのYouTube動画をまとめてみました!

更新日: 2020年05月30日

0 お気に入り 39 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ジャーナリスト・実業家・政治家・僧侶などなど、多才な上杉隆さんの動画のうち、フェイクニュースやスピンコントロールについてのYouTube動画をまとめてみました!

salvager2020さん

【フェイクニュースと日本メディア】

まずは、フェイクニュースのレシピ「Step.1」
どのようにフェイクニュースが出来るのか、
実際にN国党(NHKから国民を守る党)幹事長が
料理して、出来立てホヤホヤの
生のサンプルを示してくださいました~( *´艸`)

フェイクニュースのレシピ「Step.2」

先の「辞任動画」に関して、
「政治家」の方は何人か確認の電話を入れてきたけれど、
この時点で「メディア関係者」で本人確認してきた人は「0人」Σ(・□・;)
というお話をされています。

辞任したのは、N国党の「選対委員長」であって、
「幹事長」を辞任したわけではないのですが、
あっという間に「幹事長辞任!!」のニュースが駆け巡り。
コッソリ、ひっそり修正された記事も多かったようですが、
今も、ネット上には放たれたままの修正されない
「上杉隆 N国党幹事長 辞任」の文字が沢山うごめいているのが見て取れます。

まずは、フェイクニュースのレシピ「Step.1」
どのようにフェイクニュースが出来るのか、
実際にN国党(NHKから国民を守る党)幹事長が
料理して、出来立てホヤホヤの
生のサンプルを示してくださいました~( *´艸`)

フェイクニュースは今に始まった事ではありません。
311をきっかけに、日本の報道の違和感に気づいた人も多かったはず。

・・・あれれ?
まさか、もう、無かったことにしようとしていませんか???(# ゚Д゚)

「新聞が正しい」
「テレビが正しい」
「大手メディアや有名人の言うことは正しい」
「インターネットやフリーランスの記者は間違っている」

そんな洗脳から解き放たれた時、
今までと全く違った世界が見えてくるかもしれませんね!( `ー´)ノ

【スピンコントロールと日本のメディア】

【5:40位~】
11/12の22時、嵐ファンクラブ会員向けに、突然配信されたメールで、
ジャニーズ事務所の人気アイドル嵐の二宮和也さんが
結婚された事が発表され、日本列島に激震が(?)走りました( ゚Д゚)

「・・・・ こんな時間に結婚発表かよ(苦笑)」

「陰謀論」内の話かと思っていましたが、
世界中で当たり前のように行われているようですね!
(日本に「スピンコントロール」の概念を最初に紹介したのは、上杉さんのようです)

上杉さんは、鳩山事務所には5年間勤務、議員秘書の経験もあり、
日本の政界に精通、
今も政治家にも広く太いパイプがある方なので、
リアルに説得力があるお話です!

沢尻エリカさんの逮捕のニュースが「スピンコントロールなのではないか?」
という話題が、世間で盛り上がっているので、
世界のスピンの歴史を紐解きながら、
上杉さんがスピンテクニックを解説してくださいました~ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

げっ。今の日本のスピンドクターって
「記者クラブ」かよぉ~っっΣ(・ω・ノ)ノ!

沢尻さんの件で、日本にも「スピンコントロール」の概念が
広がったかもしれませんね!
情報操作、印象操作etc
情報を取り入れる際には、気を付けようね~!!

2020/3/14 事情聴取を受けた
NHKから国民を守る党(N国党)党首 立花孝志さんの報道について、
党のイメージを悪くするような、スピン報道要素が多く感じられたようで、
上杉さんが、大手メディアとは違った目線で切り込みます。

キュレーション(笑)ニュース”Yahoo!ニュース”も
鵜呑みは禁物ですね!

おまけ動画1 【天才タカシの「もっと」頭がよくなるYouTube】

LINEの親会社は、
このサイトでお馴染みNAVERですね!
NAVERつながり動画です。

通貨=権力
通貨の単位をつくったものが勝ち
通貨が歴史を造っている
他国にいながら通貨によって、世界制覇が可能な時代

・・・ああああ(;゚Д゚)
私達は、時代の過渡期にいる!?

そして、他国(韓国)のシステム(LINE等)を使用する際の、
情報リテラシーへの警笛。
諦めも入りつつ・・・とのことです(´・ω・`)ショボン

おまけ動画2【NEXTタケシの頭がよくなるYouTube】

先の上杉さんの動画の解説にあった「通貨を制すものが世界を制す」観点から見ると
また違った見方ができそうな、
LINEとYahoo!の経営統合で生まれる、決済アプリのお話。
全てにおいてグローバル化の波は避けられないけど、
守るべきところは守らないと、
いつの間にか、日本は本当に乗っ取られるかも!?Σ(・□・;)

決済情報記録を残すのがあまり好きではない私は、
今のところ、どの決済アプリも使用していませんが、
銀行のATMが衰退したら、確かに決済アプリの天下かもなぁ・・・など、
なかなかタメになった動画です!

1