1. まとめトップ

【ドクダミ】驚異的な生命力がある薬用植物

万能薬草「ドクダミ」のチンキ作りと使い方・手作りのドクダミ茶・効能・注意・花・葉・茎・根

更新日: 2020年05月24日

1 お気に入り 916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

花が好きさん

「ドクダミ」

春から夏にむけてのこの時期、道ばたに目をむけるとドクダミが勢いよく群生している姿をたくさん見かけるようになりました。

毒を連想させる名前と強烈な匂い…「どくだみ」のイメージはあまり良くないという方も多いかもしれません。

草全体から強い臭いを放つことから、古くは「毒溜め(ドクダメ)」と呼ばれ、これが転じてドクダミという名前になったとされています。

毒を抑えるという意味の「矯める(ためる)」が転じたという説もあります。

ドクダミは野山や空き地、住宅周辺や道ばたなどいたる所に自生し、半日陰の場所を好みます。

全草に強い臭気

英語では“fish mint”、中国語では「魚腥草(ぎょせいそう)」など、魚にちなんだ名前がついている国もあるように、全草に強い臭気があるのが特徴です。

香りが魚のにおいに似ていることから、魚にまつわる英名がいくつもついています。
英名:fish mint fish herb fishwort

やっかいな雑草

根を伸ばして庭の片隅からどんどん増えるので、やっかいな雑草としても知られています。

ドクダミがうざい季節になってきた。なぜうざいかというと、あいつはすぐ茎が折れるんだよ。土に根が残ってしまう

おはようございます。この間むしった所にまたドクダミが芽を出しています。ぐぬぬ… #もふもふチャレンジ pic.twitter.com/zYYnQfJoPO

ドクダミは臭いも独特、抜いても抜いても生えてくる生育旺盛で厄介者扱いされる事の多い植物。

@VFn7FChLmmo8mZu そうらしいのです 私も母も必死に抜きまくってたんです それで余計にドクダミは領土拡大したのかも❓ でも、他のお花に害が及びそうな時は容赦なく抜いてます☺️

ドクダミの花

おはようございます! 久しぶりの洗濯日和です。 長雨の間に水を沢山吸収したせいか、道端の花も増えたように思います。昨日見つけたのはヒルガオとドクダミの花。雨と太陽どちらが欠けても植物は育ちません。人間も同じで、何事につけてもバランスが必要ですね。 今日も健康に過ごしましょう。 pic.twitter.com/AlctCDy0y9

今の時期、ドクダミの白い花が真っ盛りです。

白い花びらに見える部分は総苞(そうほう)で中心の黄色い部分に小花が密生しています。

この花に見えるは苞(ほう)という葉が変化したもので、本来の花は中心にある黄色い棒状の部分です。

ドクダミの季節✨ 白い花は部屋に映えて、土物の花瓶とよく合う。 水あげもよく持ちも良い。 おはようございます☀ (*´ω`*) pic.twitter.com/SxX83h4oZ8

ドクダミの花言葉は『白い追憶』『野生』
「白い追憶」は、転んだときにドクダミの葉を揉んで傷口に当ててもらったという、母親との思い出を懐かしむことにちなんでいます。「野生」は、特別な手入れをしなくても元気に育っていく、ドクダミの生命力の強さを表しているとされています。

今朝のお花さん。 今日のお花は白いドクダミです。 おはようございます。 いいお天気ですね。 気温はそんなに低くありません。 風は涼しいです。 寒暖差に注意しましょう。 pic.twitter.com/4Noo3UK0zY

@kusabanaasobi ドクダミ、あちらでもこちらでも花盛りですね。それが全部天使に見えたら夢の世界✨✨

1 2 3