1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

3歳からバイオリンを演奏しているアラフォー女です。プロではありませんが、これから始めるバイオリン初心者におすすめのバイオリンセットを紹介します。

masako0405さん

池田晴子のバイオリンセット

バイオリニストとしても活躍する池田晴子先生がオール監修したバイオリンセット。
レッスンのDVDがついているので、独学で始めたい人にはぴったりです。

趣味でバイオリンを始めるなら、「池田晴子先生のバイオリン初心者セット」を購入すれば間違いありません。

エリザベト音楽大学出身のバイオリニストである池田晴子先生が監修したバイオリンとレッスンDVDがセットになっていて、届いたその日から弾くことができます。

また楽器本体や弓のほかにケース・肩当て・松脂・チューナーなどもすべて揃っており、足りないものは1つもありません。

レッスンDVDはバイオリン初心者に優しい設計が特徴で、DVDのレッスン時間は合計7時間というボリューム。

ヤマハ Braviolバイオリンセット

ヤマハの初心者向けモデルであるBraviolは人気です。手作業で組み立てられたバイオリンと弓・ケース・松脂がセットになっています。

弾いてみる前に、外観を見てみる。
表面は一色でむらなくニス塗りされており、裏板及び側面は綺麗な縞模様。
各所の仕上げも非常に美しくて、見た目だけだったら間違いなくブラビオールV20だと思う。
フィッティングは柘植だしね(^^;
ただ、細かいところまで非常に精密に作ってあり完璧で、表面のニス塗りも色むらなく均一なので、楽器というよりはいかにも工業製品という気がして、木で出来た楽器の暖かみと言うのは薄い気がする。
それに比べて、秦さんのヴァイオリンの方は手工品で比較的安価という事もあると思うのだけれど、ネックの付け根とか各部の端の部分が綺麗に削られてなかったり、ヴァイオリン表面の外周に沿ってはめ込んである二重の細い線もV20と比べると若干ゆがんでいるところがあったりするし、ニス塗りも均一に塗られていなかったりと、ブラビオールV20と比べると見劣りするかも。

イーストマン SVL80セット

バイオリンのエントリーブランドとして有名なイーストマン。その中でも人気なSVL80はコスパが良く、初心者でも弾きやすいです。

アンドレアス・イーストマンの入門モデルは楽器本体、弓、ケースがセットで低価格ですがとても弾き易く良く鳴りこれから楽器を始める方に特にお勧めしています。
楽器本体は篠崎バイオリン工房にてチェックし弾き易く調整してあります。
弦には高品位のトマスティック社のシンティックコア弦のドミナントをはってあるので弾き易く、またウィットナーのアジャスター付テールピースを備えているのでチューニングが苦手な初心者の方でも微調整が簡単に出来ます。

1