1. まとめトップ

個人投資家が投資で勝つ方法とは

個人投資家が投資で勝つ方法についてまとめます。

更新日: 2020年05月24日

2 お気に入り 842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

個人投資家が投資で勝つ方法についてまとめます。

fwriterさん

▼ 負けパターンを分析する

1)安値で売ってしまう

安値で投げ売りしてしまうという個人投資家の方は、適切な損切りのタイミングさえ身につければ、投資成績は飛躍的に向上していくは

2)急騰に飛びついてしまう

(急騰時に)出来高が増えているのは、それだけ高値掴みをしている人が多いとか、アルゴリズムの取引で小幅の変動を狙う動きがある

価格が暴騰しているのを見て、我も我もと飛びつき、急がないと乗り遅れちゃう… 価格が暴騰している時にはプロの投資家は決して手を出したりはしません。 ピークに達した価格はやがて下落してきます。 価格が下落してきた時こそプロの投資家は買い場所を探します。

3)損失を大きくしてしまう

負けたときに、「もう少し待ってみよう」といってズルズルと負け続け、最終的に勝ちの利益も吹き飛んでしまうような、大きな損失に

4)負けを取り戻そうとしてしまう

自分の都合や焦り、根拠のない強気な気持ちが出てきている時はほとんど勝つことはできません。そのような時こそ冷静になり、一旦取

5)地合いが誰の目にも良くなってから買う

そのためには、地合いが悪く誰もが「もう株なんて終わってる」なんて言っている中で、淡々とチャンスを伺い、仕込んでいく必要があ

6)勝率を重視する

はっきり言って、“勝率”なんて意味がありません。投資は勝率ではありません。意味をもつのは、叩き出した“利益”の絶対額です。キモ

▼ 自分の取引ルールを作る

負けるのが嫌でしたら目先の結果ではなく、自分の基準で相場と関わるのが欠かせません。そしてその際に心がけたいポイントは自分の

トレードルールを決めることで、具体的な値動きの条件やパターンを決まりますので、その条件やパターンが成立するまで、ただひたす

▼ 自分の適切な売買頻度を考える

小型急騰株を売買するときも、大型銘柄のトレンドフォロー売買をするときも、自分の売買頻度を軸にトレード判断をするということが

1 2