1. まとめトップ

【写真あり】『恐竜』のミイラ!?世紀の大発見!!

カナダの鉱山労働者によって偶然発見されたこの化石化したノドサウルスは、 「化石」 ではなく 「恐竜のミイラ」 と呼ぶに値するほど保存状態が良いという。

更新日: 2020年05月24日

2 お気に入り 3916 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

カナダの鉱山労働者によって偶然発見されたこの化石化したノドサウルスは、 「化石」 ではなく 「恐竜のミイラ」 と呼ぶに値するほど保存状態が良いという。

TER8さん

皮膚、甲冑、そして内臓の一部さえ、今まで見たこともないほど無傷だった

カナダの鉱山労働者によって偶然発見されたこの化石化したノドサウルスは、1億1000万年以上前のものであるにもかかわらず、その模様がまだ皮膚の上に残っている。

カナダ・アルバータのロイヤル・ティレル古生物博物館によると、恐竜は 「化石」 ではなく 「恐竜のミイラ」 と呼ぶに値するほど保存状態が良いという。

ある研究者は
「再構築に多くの想像力を必要としない。少し目を細めてみると眠っているように見えます」
と述べた。

恐竜のミイラ化石すごい。 羽毛じゃなくて、ヨロイみたいな感じだったのか。

これこそ一瞬で外界から遮断隔絶されないとできない化石。大激変・天変地異があった証拠 Recently Discovered Dinosaur ‘Mummy’ Is So Well-Preserved It Even Has The Skin And Guts Intact earthlymission.com/dinosaur-mummy… pic.twitter.com/cReDPFQ0ZY

1