1. まとめトップ

【競馬 結果】2020年5月24日 優駿牝馬(オークス) デアリングタクト 松山弘平

2020年5月24日に行われた優駿牝馬(オークス)は松山弘平騎手騎乗のデアリングタクトが優勝。2着にウインマリリン、3着にはウインマイティーが入った。

更新日: 2020年05月24日

2 お気に入り 2538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2020年5月24日に行われた優駿牝馬(オークス)は松山弘平騎手騎乗のデアリングタクトが優勝。2着にウインマリリン、3着にはウインマイティーが入った。

sts5173さん

結果

1着 デアリングタクト
2着 ウインマリリン
3着 ウインマイティー

【無敗の女王、視線の先に】 20年オークス1着 デアリングタクト Daring Tact (牝3、栗東・杉山晴紀厩舎) 松山弘平騎手 父エピファネイア 母デアリングバード 母父キングカメハメハ #競馬 #keiba #デアリングタクト keibalab.jp/db/horse/20171… pic.twitter.com/jRXAR1Ich8

5月24日(日)東京11R#優駿牝馬 #オークス 1着④ #デアリングタクト#松山弘平 騎手1人気 2着⑯ウインマリリン横山典弘騎手7人気 3着⑦ウインマイティー和田竜二騎手13人気 単勝④160円 馬連④-⑯1,800円 馬単④→⑯1,950円 3連複④-⑦-⑯15,020円 3連単④→⑯→⑦42,410円 pic.twitter.com/HCTBrrDV6U

【第81回 #オークス GⅠ・芝2400m】 1着④デアリングタクト(松山) 2着⑯ウインマリリン(横山典) 3着⑦ウインマイティー(和田) 無敗で牝馬二冠達成デアリングタクト!ミスオンワード以来63年振りの快挙です。前が開くと抜群の瞬発力を披露しました! #jra #ラジオ日本 pic.twitter.com/SA3feF0JPx

【63年ぶり無敗の二冠馬が誕生】 オークスは、無敗で桜花賞を制覇したデアリングタクトが勝利。先行勢が粘る中、狭い隙間をこじ開けて脚を伸ばして勝ちきりました。直線に入った瞬間は厳しいポジションでしたが、そこから素晴らしい伸びを見せました。 無敗の二冠牝馬の誕生です!!! #オークス

松山騎手も、あのポジションから冷静に道を見つけて勝ち切る素晴らしい騎乗でした。無敗の二冠達成がかかっているという、想像できないほどのプレッシャーの中でしっかりと差し切る騎乗。まさに絶好調と言えるでしょう! おめでとうございます!!! #オークス

オークス(GI)を優勝したのは、#デアリングタクト! 史上2頭目!63年ぶりの「無敗の牝馬二冠」馬が誕生!おめでとう! #うまび #オークス #松山弘平 pic.twitter.com/JQfbVGksQw

【オークス 松山弘平騎手インタビュー①】 「スタートもよかったので、ある程度中団くらいのポジションをとれそうだなと思ったんですけども、けっこう内目の争いも激しくて、1~2角で2回ほど狭くなったりだとか、ぶつかったりするようなところもあったので、ひとつ下げて溜めることに専念しました」 pic.twitter.com/7CUEf9kw7n

【オークス 松山弘平騎手インタビュー②】 「本当にすごい脚を使える馬なので、開いたところにと思ってました。最後外に出そうと思ったんですけど、少し狭くなったので、切り返して真ん中の方を狙ったんですけども、しっかり伸びてくれて、強い競馬をしてくれたなと、馬に助けてもらったなと思います」 pic.twitter.com/DpOSY7LEwh

【オークス 松山弘平騎手インタビュー③】 「本当にプレッシャーもあったんですけども、何とか勝つことができてよかったです。馬も落ち着いていましたし、厩舎の方でもしっかり仕上げてくださっていたので、すごい感謝したいですし、本当に頑張ってくれた馬にありがとうと言いたいです」 pic.twitter.com/Ng9uFLZLUO

強い強いデアリングタクト! 4角13番手から上がり最速の末脚でライバルたちをねじ伏せ、63年ぶりに無敗での牝馬2冠達成! pic.twitter.com/KSCPf1n0y5

デアリングタクト。1〜2角でごちゃついて、直線でも進路を切り替えるロスがあったけどよう届いた。ウイン2騎がすんなり立ち回ってたし、他の桜花賞組が精彩を欠く中でも地力が違った。もっと楽に勝てるかと思ってたけど、そのあたりが適性になるのかな。難関はクリアしたで、この先も楽しみしかない。

#オークス 回顧 ④デアリングタクトはメチャクチャ強いねえ!結果は半馬身差だけど10馬身差くらいの力を見せたね!ずっと内にこだわって直線でも馬群を捌く余裕がありました。前が開けば突き抜ける手応えで松山騎手も相当自信があったのでしょう。終い2ハロンはとんでもない脚を使いましたよ。

デゼルはデビュー遅れた馬やで、ここにきての強行軍が堪えとる。馬体重然り、やっぱり寂しく映った。リアアメリアは桜花賞で走り切らなかった分でしょ。スマイルカナ、クラヴァシュドールは、ダメージが抜けてない印象やった。その間隙を縫ってのマリリンとマイティー。一瞬、和田がやったと思ったわ。

⑩ミヤマザクラは向正面で掛かってしまい息が入りませんでした。多頭数だと馬も緊張しますからね…。良い経験になったはずです。⑥リアアメリアは正直細く見えていたけどギリギリ攻めた仕上げだったのかも。良い頃の馬体じゃなかったし秋までに体が戻ってくれば十分面白い!世代上位の力はあります。

#オークス 最後に①デゼルは脚が長く見えていたように器用さやダッシュ力で劣りました。ポジションを取れずにどんどん前に入られて後ろから外を回すしかなかった。まだ3戦目ですからここからもっと成長していけばレースぶりも良くなってくると思いますよ。 またダービーでもよろしくお願いします!

レース動画

【2020年 オークス 優勝馬】 #デアリングタクト 父:エピファネイア 母:デアリングバード 4戦4勝 主な勝鞍:2020年桜花賞 ≪音声協力:ラジオNIKKEI≫ #オークス #松山弘平 #うまび pic.twitter.com/Z3ldpYBPpr

第81回 優駿牝馬GⅠ デアリングタクト❗️❗️❗️ 凄い競馬を見てしまった 凄いぞ松山君❗️ 楽な競馬じゃなかった 体の震えがとまらない pic.twitter.com/G6z7G46HVJ

デアリングタクト✨ 松山弘平騎手 おめでとうございます! デアリングタクト自身 ゴール位置分っとるな? 計ったかのように応えて 差してる 63年ぶり無敗の2冠馬 かっこいい、、 #オークス2020 pic.twitter.com/h99njIR6lb

ネット上の声

ばあちゃんのシーザリオと同じ馬番で同じようにゴール前差し切り勝ちと見事な2冠制覇だったデアリングタクト pic.twitter.com/GcG0VyC22Q

デアリングタクト 200m切って鞭を入れた時の瞬発力の凄さにを疑いました 歴史的瞬間を見せてくれてありがとうございます また会えることを楽しみにしています pic.twitter.com/K45X59UKuJ

無名の小さな牧場から、なんと63年ぶりの無敗の二冠馬が誕生! まさにシンデレラストーリー。エスコートしたのは松山弘平! 本当にどこまでも強い馬だデアリングタクト!! pic.twitter.com/OHoL3f1mAo

デアリングタクトを63年ぶり無敗の牝馬2冠に導いた松山弘平騎手。無観客のスタンドに向かって、大きな大きなガッツポーズです。#オークス #デアリングタクト pic.twitter.com/TWkPl6pM0r

1 2