1. まとめトップ
  2. 雑学

本を読めではダメ…『感情や文章読解が苦手な子』への対策に反響

Twitterで見かけた「感情や文章読解が苦手な子」へのライフハックです。育児教育にも役立ちそうな方法が紹介されていました。

更新日: 2020年05月25日

70 お気に入り 21039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼「感情や文章読解が苦手な子」への対策がTwitterで話題に

東大卒のガチ勢からもらったアドバイス、送ります。 「感情や文章読解が苦手な子は、興味あるアニメでもなんでもいいからストーリーものを見せる。どんな話だったか質問する」を続けると、コミュニケーションが言葉で成り立つことを知ることが大事。ポケモンドラえもんで良いのだ。とのことです。

学校の先生はやたら「本を読め」「音読しろ」って言うし親にもそれを強要してくるけど、無視して良いと。意味もわからず、ただひらがなを追いかけるより「言葉はなぜあるか」を知った方が数倍よい。文章から場面を想像するには、まずそれのインプットがないと出来ない。だからアニメは良いそう。

経験値が圧倒的に低い子どもは、言葉から想像するってのは難しい。イメージは画像や映像が脳にあるからできることなんだと。母親にビンタされた経験がない子に、それを想像するのは難しい。でもアニメでも見たことあれば理解できる。自分の経験はないことを想像する力はこうやって作られるそうだ。

▼ただ「本を読め」ではダメ…参考になったという声があがっていました

@Wicyek28Ekip 初めから難しい話をするのではなく、身近な物や簡単な物から始めてもいいという事ですね。 それにしても、子供向けと侮るなかれ、作品としては、感動あり涙あり、起承転結もはっきりしていて、最高品質のコンテンツだと思います。

@566tan そうなんです。映画では起承転結から伏線までよく考えられていて、最終的な学びは自己肯定感だったり「自分を信じること」などで大人も感動し励まされます。 それを「アニメだから」と一蹴するのはもったいない。どんな話だったか、どう思ったか、自分だったらどうするか?を問うことの方が重要です。

@Wicyek28Ekip うちの長男がまさにそうです!今日も国語の宿題で、「この時の登場人物はどうしてこの言葉を言ったのか」の問に答えが出せず考え抜いて涙ぐむ始末…私も答えを教えても駄目だし、考えさせすぎて泣くしでうまく導いてあげられず(汗)このツイート助かりました!やってみます

@FxPRgbVCNGcXeQn はじめは「アンパンマン」みたいなのが良いそうです。内容が分かりやすいのから始めて、少しずつ濃くする。複雑化する。まず本人が「どう思ったか」を考え、なぜそう思うかを考えると「アンパンマンがこうだったから」と想像や連想できてるのを実感させるんだってさー。是非やってみてください。

@Wicyek28Ekip 寧ろ、何故アニメや漫画だとダメなのか分からない あれらは、小説が絵になったり、動いてるだけなのに、活字至上主義と言えば良いのか、小説とアニメ・漫画を線引きする行為自体、ナンセンスだと思う

@meirinn____ ああ、その状態は活字至上主義で凄く一致していますね。 後、やたらと「本を読め」というのを推奨する人は内容まで見て判断していない可能性が大いにあると思っています。 まあ、「自分の指示を聞いている」という満足があれば気が済む人だから、しょうがないのですが。

@Wicyek28Ekip アニメも良いし、映画も良いし、漫画も良いもの沢山あると思うのですが、なぜか読書だけがお勉強!とされますよね。 映像と活字を区別するのはまだしも、絵本は良くて漫画はだめな理由が分からないです。。 pic.twitter.com/hL4Szr9Z2D

@haha_06552355 漫画こそものすごい表現なんですけどね。映画監督の絵コンテとか見たことないのかなぁ〜。 読書だけがお勉強と思ってる「世代」がいますよね。映画やアニメは「遊び」や「嗜好」という分類。戦後からバブル期に多いですね。。。

@Wicyek28Ekip 通りすがり失礼致します。 息子と国語の関係に頭を悩ませていたので、非常に助かりました! ありがとうございます!

@Wicyek28Ekip 国語も算数も文章読んで全く理解してなくてちょうど困ってました!実践してみます!!役に立つ情報ありがとうございます

▼こういった方法を実践した人たちの声は…

@Wicyek28Ekip 国語がとても苦手な子がいました。その子の母親は勉強はさせつつもその子が興味を持った漫画を買い与えてました。「漫画でもいい。好きなものを読みなさい」と。 その子は国立大理系の院を出て今は研究員やってます。

@Wicyek28Ekip 使い方次第ですが、アニメでも十分です。 そこに補足するなら、アニメから興味を持ったマンガに入ったら(今なら鬼滅とか)もう活字文化ですよ。

@kohakunotamag0 ピアノ教室に来てる子が、竈門から始まって柱をはじめ主要登場人物の名前を全スケッチブックに漢字で書いて「いかに面白いか」をプレゼンしてくれました。 この間まで、漢字やだーとか言ってたのに。好きってすごいです。

@Wicyek28Ekip あ、これ分かります。 視覚や空間認識が得意に見えた我が子に抽象的な概念を教えるのが難しかったです。 小学校時代の国語力はゾロリと青い鳥文庫のお陰。←年長さんくらい〜中学年は必ずお世話になる気が^_^ 天声人語の書写しも凄く役に立ちました。結局は文系へ。 文理の素養はどちらも必要。

@k_gokigen ああ!うちの子達もゾロリシリーズは数年前まで読みまくっていました! うちは大人向けと子供向けの選別方法を教えて図書館通いをさせていたんですが、私の何倍も優秀な子になっています。

▼感想を聴くなど、その後のコミュニケーションが必要

@Wicyek28Ekip 詰問しないでね 正解を用意しないでね でも 君の話を聞きたいよ って待っててね ダメな答えでもがっかりしないでね (´;ω;`)

@SABI_SAVA_ あ、それ分かります! こういうのって、「作者が言いたい事を書きましょう」系のテストになるのが一番ダメなんですよね。 あくまで話のネタとして会話するのがポイントなんですよね。

@Wicyek28Ekip 塾に頼らず子どもの中学受験、医大受験に伴走してきました。 発達グレーの次男もアニメを見せながストーリーテリング、とっても有効でした。 ひとりで観せて終わりにしたら、意味ないですけどね!

@saki94202926 どうだった??これが大事ですよね。なかなか毎回聞けないのですが、凄い勢いで日本語もインプットしてます。 しんのすけは、こういうとき「おかまいなくぅ〜」とか言うんだよ!って教えてくれます(笑)

@Wicyek28Ekip 本でも漫画でもアニメでもその後の親との会話が大切だと思います。

1 2