1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼家にいても夏を感じられる、インテリアが素敵♡

・めっちゃ涼し気!「青を取り入れる」

夏は室内にブルーや水色など青系の色をインテリアに取り入れましょう。小物で取り入れるだけでも涼しげな雰囲気が演出できます

さまざまなカラーバリエーションがありそれぞれに受ける印象が違う青。しかし空の色や海の色であるためかどこか見ていると落ち着く

部屋の間接照明、衣替え完了。 調光機能は無いので電球ごと取り替える。やわらかな温暖色からアクアリウムのような青色へ。夏仕様。 これだけで体感室温は大分変わる。 pic.twitter.com/cozWfHd9QR

・「リネンカーテン」

インテリアの中でも広面積で、部屋づくりの重要なアイテムであるカーテン。 柔らかい綿や扱いやすいポリエステルが主流でしたが、最近は生地の風合いをより感じられるリネンのカーテンも大人気です

回した〜タオル多いな。 カーテンも薄手のリネンに変更よ pic.twitter.com/ecDGzZGzOV

ハーフリネン生地をカーテン代わりにしてみたんだけど、透け感も素材感もすごく気に入った pic.twitter.com/pM5Uk17teU

仕事部屋の窓にワイヤーを張って、リネンのカーテンをつけました。残っていた布を利用したので、ツンツルテンですが、それもまたよし。窓の外の庭の緑をいつまでもボーッと見ていられます。 pic.twitter.com/DqlG6rA9CB

・「貝殻」を使った夏にぴったりのインテリア

今日は海行ってシーグラスと貝殻集めて来た✨ しっかり洗ってビンにいれるとすごく良いインテリアになる( ノ^ω^)ノ シーグラス儲かるらしくて売る人多いみたいだけどちゃんと飾っておこ pic.twitter.com/arg7IPNANu

シンプルなインテリアにとっても似合う貝殻。最近は100円ショップでもインテリア用のシェルが売っていて、身近になってきました。もちろん、レジャーで拾ってきたものなども活用OK

そのまま飾ってインテリアに。ちょっと手を加えてオリジナル性を持たせたいという方は、スプレーで色を付けてみて。
一瞬で簡単にオリジナルインテリアに早変わりします

ダイソーで買ったもので漁網インテリア作ってみた。 コットンネットバッグの外周を縫い糸外して解体、外周にロープ通して雰囲気出して、ヒトデやら貝殻やらをグルーガンだったり穴開けて糸で結んだりして付けただけ。 去年買ったセリアのジュエルガーランドと一緒に飾った! pic.twitter.com/zd85BhN601

今日海に行って採集した物☄ 干からびたヒトデ、藤壺や貝と同化した石、裏側の光沢が美しいピンクやホワイトの貝殻、黒と白のコントラストが美しい波に研磨された石 小さい物は額縁に散りばめて部屋に飾るのもよさげ pic.twitter.com/oO6rF1UKN4

100均のインテリアコーナーにあった貝殻の詰め合わせ。 ゾウゲバイとタケノコガイが割と嬉しい。 pic.twitter.com/M3CYlus78i

・涼し気な「フルーツ柄の食器」に変える

本日は市場調査に行き、そのまま直帰しました。 帰りに立ち寄ったキッチン系の雑貨屋さんにてフルーツ柄の食器を購入しました。 #翠男子の栄養源pic.twitter.com/R1etAnEiEP

1 2