1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kirinblueさん

日本

ある日お米屋さんにやってきた柴犬キャラクター。おいしいご飯が大好きなお店の看板犬です。失敗もたくさんするけれど、今日も一生懸命お店のお手伝いをがんばっています。

ある日、森の中で泣いていたところを子供だったアンパンマンに助けられ、以来パン工場に住み着いている犬。愛称はチーズ。名付け親のバタコさんとは一番仲が良く、顔の輪郭もそっくり。『名犬』という犬種である。

ポケットモンスターのキャラクター。体内に発電器官を持っていて、動き回ることで電気を生成することができる。生み出した電気は体内に溜めておくことができず、パチパチと音を立てて放電しながら走り回っている様子が良く見られる。

のんびりした性格で、マイペース。すぐに何かに(人が没頭しないようなことにまで)没頭し、自分の世界に入ってしまう。少し不思議で、自由きまま。お客さんは大好きだけど、人前にでるのはちょっぴり恥ずかしい。
顔の表情では喜怒哀楽が伝わりにくいが、実は一途で優しい心の持ち主。大好きなよみうりランドを国宝?世界遺産?にしたいなんて大きな夢もある。

オーストラリア

アニメ番組『Bluey』の主人公。遊ぶのが大好きな6歳の子犬。

ロシア

ロシアの国民的キャラクター、チェブラーシカに登場するキャラクター。
新しい子犬を飼うという理由で捨てられてしまった犬。
ガーリャが見つけ、ゲーナの家でレフ・チャンドルと出会いともだちになった。

出典ciatr.jp

ロマン・カチャーノフ監督の短編パペット・アニメ作品『こねこのミーシャ』に登場するキャラクター。主人公のアーニャが子犬に見立てて遊んでいた真っ赤な手袋が変身した子犬。

アニメ映画『犬が住んでいました』に登場するキャラクター。

カナダ

パウ・パトロールに登場するオスのダルメシアン。テーマカラーは赤。おっちょこちょいなムードメーカー。招集時や出動時に転ぶことがお決まりになっている。
日本語吹き替え版の決め台詞は「パウパウ!燃えてきたぁ~!」。
パウパックからは「ウォータージェット」が出てくる。
担当するビークルは消防車の「ファイアートラック」。車体番号は03。放水したりはしごを伸ばしたりすることができる。

イギリス

フランダースの犬に登場する、黄色もしくは褐色のがっしりとした立ち耳の大型犬。
金物屋で酷使されていた大型犬。非常に頭がよく、ネロたちの言うことを理解し、自分で考えてネロたちのためになる行動を取る。死にかけていたところをネロに助けられ、以後ネロやジェハンと一緒に毎朝荷車を引いて牛乳缶をアントワープまで運んでいた。助けられてからその最期の時まで、主人であるネロに寄り添っていた。

テレビアニメ『ヘイダギー』に登場する茶色の犬のキャラクター。

ベルギー

タンタンの冒険シリーズに登場する、ワイヤー・フォックス・テリアという種類の白い犬であり、物語の主人公タンタンの相棒。勇敢だが本当は少し恐がり。
しかし、アフリカ森林地帯ではライオンに立ち向かう面を見せたり、火花を散らす導火線にオシッコをかけて爆発を防ぐなど、このフォックステリアは率先して行動する事ができる犬科のヒーローである。

フランス

アステリックスに登場する、白いテリア。

フランス・カナダ共同制作のショートアニメ『マノン』に登場するキャラクター。主人公マノンの忠実なお友達でくいしんぼう。

韓国

カカオフレンズに登場するお金持ちの家の都会犬。
「雑種」という生まれた時からのコンプレックスを持つ。猫のキャラクター・ネオ(Neo)と公式カップルとしてラブラブな愛情表現を繰り広げ、恋人たちの共感を得ている。

オランダ

ピムとポムに登場するご近所さんの犬フレッドは、おっとりとした優しい性格。のんびりしていて、ちょっとドジな一面も。

デンマーク

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(フランスとの共同制作)に登場する犬キャラクター。

中国

喜羊羊与灰太狼に登場する「青青草原」に住んでいる狼の王。羊達を捕まえて、羊肉の鍋料理にしようと計画するが、毎回喜羊羊達によって計画を阻止され、ズタボロにされてしまう。
ラスト近くで「必ず戻ってくるからな!」と叫びながら逃げ去るのがお約束。更に家には怒らせると怖い妻の紅太狼がおり、毎回お仕置きされている。

台湾

1 2