1. まとめトップ

【動画あり】女子中学生が男子とレスリングで戦った結果。【vs JC】

学生の頃レスリングや柔道をやっていた男性なら、一度は「女の子と闘いたい」と考えたことがあるだろう。しかし、女子と戦うということがどういうものなのか、あなたはまだ知らない…

更新日: 2020年05月27日

3 お気に入り 1822 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今や「男女対決」も珍しくない格闘技。

特にプロレスでは男子vs女子の試合(ミックスファイト)が増えてきており、ファンの注目を集めている。スポーツで男女対決があるのはプロレスくらい?

やはり男女間では力や体格といった部分で差があるため、多くの場合で男子が有利に試合を進め、勝つことが多い。真剣勝負なのにどこかエッチに見える…

女子と試合したい…男子なら誰もが一度は考えたことがあるはず。

特に部活をしている中学生や高校生はそういう時期ということもあり、スケベなことを考えがち。しかし所詮はファンタジー、現実にはまずありえないのだが…

女子中学生が…男子と試合⁉︎

実際にあった中学生の男女の対決。レスリングは階級制なので体格はさほど変わらないが、青いユニフォームの子は紛れもなく女の子で、相手は同い年くらいの男子。

夢にまで見た女子と試合!万が一にも負ければ男子のプライドはズタズタだが、中学生にもなれば、男女間の力の差は十分にあるはず。さあどうしてやろうか…

男子が女子に負けるワケない…?

男子相手に果敢に攻める女子!つ…強い!

タックルを何とか受け止めるが…楽しむ余裕なんてない!

結局女子相手に、1ポイントも取れずまさかの敗北。

ちなみにこの女の子は別の試合でも男子を圧倒、これまた1ポイントも取らせずに勝利。細身でそこまで強そうには見えないのに…女子との試合って、思ってたのと違う…

うわっ、最近の女子小中学生、強すぎ…?

優勝を決めた伊藤は、男子の部に出場する理由を、「特にないけど、男の子に勝って優勝した方がうれしいから」とはにかんだ。

そんな伊藤選手でも同じ女子に負けることも…って、最近の女の子はどうなっているのか…

そもそも男子と試合しようとしている時点で、「私は強いですよ」って言っているようなもの。浮ついた気持ちの男子では、そんな女子に敵うはずがない。

まとめ

いかがだっただろうか。女子と試合なんてしたくないと思ったか、それでもやりたいと思ったか。女子は男子が考えている以上に強いことがある。恥を晒したくなければ、くれぐれも油断しないことだ…。

1