1. まとめトップ

チャラいけど努力の天才…知られざる手越祐也伝説をご存知ですか?

実はどん底から始まった手越祐也さんの芸能生活。確かに今回のことは深刻に受け止めるべき。でも彼の復帰を待っている人も多い…その理由とは?一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!!

更新日: 2020年05月27日

2 お気に入り 5760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

個人的にはここで終わる人ではないと思っています…ネガティブな報道ばかりですが、実はかなりの苦労人。

critical_phyさん

▶衝撃がおさまりません…NEWS:手越祐也さんの無期限活動休止に様々な声。

緊急事態宣言下の4月下旬に、美女たちを自宅にはべらせて、飲み会を行っていたと週刊誌『週刊文春』が報じた。

ジャニーズ事務所は「世の中の状況や自身の置かれている立場に対する自覚と責任に著しく欠けておりましたことを重く受け止めております。ファンの皆様や関係者の皆様には大変申し訳なく、責任を感じております」。

どれがほんとの手越くんなのかわからんくなってきた、、、 いや別に降りるつもりはないけど、反省してるのかも正直わからんぐらい不信にはなってる アイドルのプライベートなんか見たくねえんだよ、キラキラアイドルしてる手越くんだけ平和に応援させてくれ pic.twitter.com/AmQDNCdZvK

#てごちゃんへの愛は揺らがない #手越祐也 #手越祐也が好きすぎる アイドルである前にひとりの人間だよ。彼の歌声に魅せられたからこそ私は今ここにいる。手越くんに人生を救われた。大好きだよ 今はファンの気持ちが重いのかもしれない。でも祈ってるよ。手越くんが元気でいてくれる事✨✨#NEWS pic.twitter.com/5HUARtDVDQ

確かに今回のことはあらゆる意味で問題…でもチャラいだけが彼の本質でしょうか。いや違います。

▶ジャニーズでもトップレベルの歌唱力…でもその裏には紆余曲折が。

「ジャニーズに入って、一番歴短い、歳下、人気ももちろん一番ない、ストレスしかなかったの、最初のころ」とグループ結成時の心境を語った。

手越さんは、それでも「自分の武器は歌しかなかった」らしく、「テレビやCDの歌割りで活躍していかないと人気メンバーには追いつけない」と悟った。

その後…。

「誰にも負けたくない」と、トップアーティストに並ぶレベルの歌唱力を身に着けた手越くん。デビューして間もない頃、個人的にボイストレーニングの先生をカラオケに呼び、自腹でレッスンを受けていたんだとか。

手越くんのことデビュー当時から順風満帆でチヤホヤされてたとか言ってる人いて笑った 報道されてる悪い部分しか知らないんだろうな、。

ほんとデビュー当時の手越君とか寂しいもんですよ、NEWSニッポンのジャケットなんかだとうちにあるのはセブンのWEST盤なんですけど、あれだと表面積は山Pの数分の一、錦戸君の顔くらいのシェアしかないんですよ 金髪でもないからどこにいるかわかってもらえないまでありますよ

NEWSのデビューの時、今考えても衝撃だったなぁ最初のホテルのイベント?コンサート?行ったんだよね〜!中学生でした!笑 懐かしい 9人もいたのに… KATーTUNは3人でも大丈夫って思ったし、今も思ってるけど(少し贔屓もあるが←)、NEWSは3人じゃだめな気がする…手越大丈夫かよ〜〜 pic.twitter.com/1dFbWBCmhS

▶今や当たり前ですが…「イッテQ」はじめバラエティでの活躍はアイドルの幅を超えています!

週刊誌にもよく撮られる彼は,その点だけ見るとアイドルとしてどうなんだと思われる反面,歌番組やバラエティ番組を見ると,そこには誰よりもキラキラした“てごにゃん”というアイドルを享受することができる.

出演しているバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)や、NEWSとしてのコンサートにも全力で取り組んでいて、人知れずボランティアもしていたといいます。

どんなに過酷なロケであっても仕事にNGを出さない理由として、「僕の人生をいろんな意味で大きく変えてくれた番組。恩返ししてもしきれない」と番組に対して感謝の念を抱いているからと語っている。

手越〜〜なにやっとんのよ〜〜バラエティもできて歌も歌えてコンセプトの強いコンサートをやってるの外野から見ても羨ましいと思ってたのにほんとなにやってんのよ〜〜残念すぎる

けどまだこの自粛期間で音楽番組とかバラエティとかそんなに出る機会がない時期でまだ良かったと思うけど…ただ自粛期間がいつまでかも重要です…早く戻ってきてください…結局は一生手越担なんだなわたし…

私はバラエティの手越さんに惹かれたから、イッテQには本当に感謝しかない(●︎´▽︎`●︎) 歌う手越くんも大好きだけど、バラエティ頑張る手越くんも負けないくらい大好きだよ〜 pic.twitter.com/aiQArI4xrI

▶そして…実は誰よりもグループのことを考えている。再び4人の歌声が響きますように。

NEWSの音楽的なことに関しては、コンサートも含めて僕がいちばん口出しします。やっぱりそこがいちばん、自分のこだわっている部分だからね。

「センターに立つ以上、NEWSのシールドになろうって。グループへの批判も、ほかの3人への批判も全部、俺が全部受け止めようって決めた。‘批判がある方は手越までどうぞ’みたいな感じ。そのかわり、ほかの3人のことは言わないでって。」

彼は誰よりもメンバーのことを愛していて,恥ずかし気なくその愛情をわかりやすく表現する....人としてめっちゃいい人間なのだ.

1 2