1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

全身やけどの姿で移送‥京アニ放火の容疑者逮捕に様々な声

「京都アニメーション」(京アニ)第1スタジオが放火された事件で、殺人や現住建造物等放火などの疑いで青葉真司容疑者が逮捕されました。

更新日: 2020年05月27日

9 お気に入り 82831 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●「京都アニメーション」スタジオで起きた放火事件

京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオで18日朝、放火とみられる火災があった。

●事件の経緯

【京アニ放火】屋上に出る扉は施錠されておらず、逃げようとした人が殺到か news.livedoor.com/article/detail… 屋上への階段は幅1m程度で、扉は熱などで変形はしていなかったという。京都府警は遺体の身元確認を急いでいる。 pic.twitter.com/5um1tvKaxb

調べによると、被害者のほとんどは屋上へ向かう階段で折り重なるように倒れていたという。

スタジオの吹き抜け構造が原因で、火が一気に燃え広がったのではないかという指摘もある。

●京都府警は8月27日、新犠牲者25人の氏名を公表

メディアによって初報の書きぶりは分かれ、25人の情報(氏名、年齢、住所など)を載せるメディアと載せなかったメディアがあった。

・殺人事件の犠牲者数としては、平成以降で最悪となった

事件は2019年7月18日に発生。同社第一スタジオが放火され、社員36人が亡くなり、33人が負傷

●そんな中、全身やけどで入院中の容疑者を逮捕

京都府警は27日、全身やけどで入院中の青葉真司容疑者(42)=さいたま市見沼区=を捜査本部がある伏見署に移送

全国に感染が広がった新型コロナウイルスの影響で着手時期がずれ込み、発生から10カ月を経ての逮捕となった。

・「間違いありません」と容疑を認めているという

容疑者の健康状態に配慮し、ストレッチャーに横になったまま移送するため、専用の介護用車両を借り上げた。車には医療スタッフも同乗

調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという

「自分の小説を盗用されたから火をつけた」などと供述していて、警察は今後、動機の解明を含め、本格的な取り調べを行う方針

・現在も病状が重く、食事には介助が必要な状態であるという

現在も病状が重く、寝たきりで自力歩行できず、食事には介助が必要な状態であることが27日までに、捜査関係者への取材で分かった。

1 2 3