愛娘のタトゥー
娘サロメを溺愛しているハメス。ダニエラとの離婚後も、サロメに会いによくコロンビアを訪れている様子。右手首にその名前をタトゥーで入れており、ゴールを決めたあと手首にキスしている場面もよく見られる。ちなみにタトゥーはほかにも、背中や足などさまざまな箇所にいろいろなものを入れている。

出典ハメス・ロドリゲスについて、私たちが知らなかった14のこと|ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)公式

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る