1. まとめトップ
  2. 雑学

欧米には「保健所」がなかった!日本独自のその役割とは?

保健所の役割や成り立ちについてまとめました。

更新日: 2020年05月27日

6 お気に入り 10658 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

porottoさん

実は「保健所」は日本独自のものだった・・・!

日本のコロナ対策は、欧米では聞かないクラスター対策を行い流行拡大の阻止をしていますが、それは全国に保健所と保健師が残されていたからこそ成り立っています。

そうでなければ欧米諸国と同じ展開となった可能性も・・・

@sasakitoshinao そもそも欧米って保健所ないんですか?びっくり。これは対応が変わってくるわけだ・・・日本の財産ですね、保健所。コロナを機会に途上国なんかに日本システムを「輸出」したらどうだろう?これから途上国の感染拡大が大変そうだし。

そもそも、保健所とは?

保健所は、地域保健法に規定され、保健・衛生・生活環境等などさまざまな分野にわたり広域的・専門的なサービスを行う行政機関です。

都道府県、政令指定都市、中核都市などに設置されていて、全国で472カ所あります。(令和元年度現在)

1994年には847あったことからその数は約半分に。

専門的かつ技術が求められるため、保健所の規模にもよりますが医師、保健師、栄養士、精神保健福祉相談員などが配置されており、原則的に保健所所長は、医師が務めることになっています。

法律に定められた14の事業を中心に行っている。

感染症が流行した時は、保健所が間に入り、〝門番〟として病院の機能を守ることが大切とされています。

なぜなら、日本の病院には感染症の病床が少ないため。

保健所の成り立ち

高度経済成長後、結核患者や死亡者が減少してきたことで、保健所数は減らされ、弱体化していましたが、それに歯止めをかけたのも結核でした。

90年代に結核の再流行があったことにより、保健所が再強化された。

コロナ対策では本当にがんばっている・・・

新型コロナウイルスの感染が広がる中、保健所は電話による相談の対応をはじめ、検査機関への検体の運搬、それに濃厚接触者や感染経路の調査などの業務にあたってきました。

ここでPCR検査が必要かどうか判断されます。PCR検査が必要とされれば、病院で検体採取が行われますが、これを回収して検査機関に運ぶのも『保健所』です。

さらに検査機関で行われたPCR検査の結果を相談者に連絡したり、入院養など受け入れ先の調整をするのも『保健所』。

感染の不安におびえる人から心ない言葉をかけられることもあるが、ウイルスのまん延を食い止めるために保健師たちは奮闘を欠かさない。

保健所職員の激務も問題に・・・

都内では、新たな感染者が1日に200人を超えるなどピークを迎えた先月、各保健所で担当者の残業が大幅に増えていました。

那覇市保健所で、新型コロナウイルス感染症の主な対応を担う感染症グループ約10人のうち、5人の4月の残業時間が100時間を超えたことが分かった。過労死ラインとされる月の時間外労働は80時間。

保健所の担当者の負担を少しでも軽減しようと、自治体は独自の対策を進めています。

感染者数の減少で、負担が少しでも軽くなりますように。。

日本の保健所ってこうやって作られてきたんだ。知らない話が多く勉強になるのと同時に、強い規制や監視ではない日本独自の協調的な公衆衛生の未来を考える素晴らしい記事でした。/新型コロナ、日本独自戦略の背景に結核との闘い 対策の要「保健所」の歴史から見えるもの buff.ly/2ZDsgiy pic.twitter.com/YPXAaJM7VJ

保健所って、そもそも結核対策を目的に始まったんだ。欧米の病院は外来を一切受け付けないけど、日本の病院は受け付けるので、保健所は院内感染を防ぐ門番としての役目。 >新型コロナ、日本独自戦略の背景に結核との闘い 対策の要【保健所】の歴史から見えるもの | this.kiji.is/63606332671564…

ワイドショーは、検査とか治療とかいう前に、保健所の頑張りをきちんと取り上げてほしい。もちろん普通のニュースでも。検査を阻んだ悪者にさえなっている。とんでもないことだ。保健所がなかったら、日本はどうなっていたか、そういう議論が必要だと思う

1