1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コロナが影響?アメリカで白人・黒人間の事件が多いのが気になる

アメリカにて白人と黒人間で起きる事件が増加しているのが気になります。

更新日: 2020年05月27日

8 お気に入り 15915 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■コロナで不機嫌になっている人が多い

私たちはみな、新型コロナウイルスの感染拡大によって、今まで経験したことのないような生活を送っている

政府からの要請で自宅にいることが多くなった今、新たな問題として浮上し始めたのが「コロナ離婚」

「定年後の夫が常に家にいることをストレスに感じる熟年妻」というケースを指していたそうだが、近年は定年後に限らず、各世代の妻たちにも広がりを見せていると言われている

■これが関係するか分からないが、アメリカでは白人・黒人間のトラブルが。まずは「ジョギング中の男性が射殺」

ジョギング中の黒人男性が白人の親子にいきなり射殺される事件が、米南部のジョージア州で2月に起きた

容疑者は、アーベリーさんが近所で発生した強盗事件から逃げる途中の犯人だと思ったと主張。息子と一緒に銃を持って追跡しようとしたが、アーベリーさんと向き合った結果、最悪の事態になったと話していた

動画が公開された後、アーバリーさんの死と2カ月以上も犯人が捕まらなかったことに対して、大勢の市民が激しい抗議をしている

■いったいなぜ…

この国では白人であれば罪を逃れることができる。アーベリーが殺されたのは2月23日だが、容疑者のグレゴリー・マクマイケルと息子のトラヴィス・マクマイケルは、それから2カ月以上も自由を謳歌していた

非武装のアフリカ系米国人が殺害される事件は相次いでおり、活動家らは今回の事件について、米国に深く根付いた人種差別を浮き彫りにしていると主張

長官は、捜査が遅れた理由についての説明はしなかった。また、動画が公開されて大きなニュースになっていなければ、マクマイケル親子が逮捕されていたかどうか

ジョギング中の黒人男性が射殺される。逮捕されたのは白人の親子。「これは現代のリンチだ」悲しみと怒りが広がる huffingtonpost.jp/entry/2-georgi… 闇すぎ。黒人は息をしてもダメなのか

これが米国の現実。こういった差別が存在するからその反論としての人権や自由が語られるという皮肉に晒されながら貴重な命が奪われていく。他人ごとではない。 ジョギング中の黒人男性が射殺された事件の真相と、「最期の瞬間」の動画がネットで拡散したことの意味 @wired_jp wired.jp/2020/05/18/ahm…

■そして今日(27日)には黒人男性が白人警官に抑えつけられて死亡

米ミネソタ州ミネアポリスで25日夕、警察に拘束された際に地面に押さえ付けられた黒人男性が死亡

白人の警察官が拘束した黒人男性の首をひざで押さえつけ、男性はその後、搬送先の病院で死亡

その動画が広がっているほか、現地では怒りの声があがっています。「息ができません!殺すつもりですか!?」

■息ができないと訴えていた

フロイドさんはうめき声を上げ、「息ができない」と白人警官に繰り返し訴えていた

現地では、黒人への人種差別による警察の過剰な対応だなどとして住民ら数百人が抗議活動を行いました

男性は当時、武器などを所持しておらず、市内では抗議集会が開かれるなど怒りの声があがっています

【映像】米で黒人男性が拘束中に死亡 「息ができない」と訴えも虚しく aflo.com/ja/ap_news/con… 普通に殺人だろこれ

アメリカ合衆国は恐ろしい国だ。特に、黒人には! アメリカ合衆国の人種差別はトランプによって更に酷くなっている。 白人以外には人種差別的・暴力的なアメリカ合衆国の警察官! 【映像】米で黒人男性が拘束中に死亡 「息ができない」と訴えも虚しく aflo.com/ja/ap_news/con… #スマートニュース

■更に、犬をつなぐよう黒人男性に言われた女性は…

1 2