1. まとめトップ

ドラクエの日に続々発表!「ダイの大冒険」怒涛の新展開に歓喜の声

人気漫画「ドラゴンクエスト #ダイの大冒険 」が再び帰ってくる! #ドラクエの日 に発表された2020年10月からのアニメ化のメインキャラクターの声優やVジャンプでのアバン先生を主人公とした新連載、”ダイ大”のゲーム3本同時進行など怒涛の新展開に歓喜の声が聞かれました。

更新日: 2020年05月28日

2 お気に入り 2578 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nyokikeさん

▼アニメ版「ダイの大冒険」が10月からスタートすると発表された!

【一新】アニメ『ダイの大冒険』メインキャストを公開 news.livedoor.com/lite/article_d… ダイ役・種崎敦美 ポップ役・豊永利行 マァム役・小松未可子 レオナ役・早見沙織 アバン役・櫻井孝宏 ヒュンケル役・梶裕貴 pic.twitter.com/HujeV7wAnq

スクウェア・エニックスは本日5月27日20時より、「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」に関する最新情報を紹介する生放送番組を、YouTubeの「Vジャンプチャンネル」にて配信する。なお、5月27日は、「ドラゴンクエスト」シリーズが誕生した「ドラクエの日」となる。

ドラゴンクエスト34歳の誕生日、ありがとうございます。当時、竜王に初めて会ったとき、なんて言われるのが、1番びっくりするだろうと考えたのが、「味方になれば世界の半分をお前にやろう」でした。ボク的には、犯人はヤス、に続く流れでした。思い起こすと、いろいろ懐かしいです。#ドラクエの日 pic.twitter.com/haz5BBCH5z

番組では、今秋に完全新作アニメーションの放送を控えている「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」について、続報やキャストの発表、アニメを題材としたゲームタイトルなど、最新情報の公開が予定されている。

堀井雄二氏からは、「前のアニメは途中で終わっていたが、今回は完結までできるということで楽しみ」との発言が。続くアニメ情報パートでは、東映アニメーションのプロデューサー・内藤圭佑氏、シリーズディレクター(監督)の唐澤和也氏が出演。アニメの制作中の映像やキャストが公開された。

この配信では、昨年12月に発表された『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』のゲーム化プロジェクトの全貌や、2020年秋に放送開始を予定している完全新作アニメの情報が発表されました。

放送時期が2020年10月、テレビ東京系列での放送となることも明らかになりました。

▼週刊少年ジャンプで人気だった「ダイの大冒険」

『ダイの大冒険』は、1989年から96年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画が原作。魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

同誌の歴代最大発行部数653万部を突破した1995年新年3・4号合併号に『ドラゴンボール』『スラムダンク』『るろうに剣心』『ジョジョの奇妙な冒険』らとともに掲載されており、ジャンプ金期を支えた作品のひとつで、単行本の累計発行部数は4700万部を突破している。

人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基にしたゲーム作品シリーズと繋がりのない完全オリジナルの世界観で、『ドラクエ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が漫画の監修を担当。

テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化されている。

▼ダイ役は種崎敦美さん!メインキャラクターの声優も発表されていました

【豪華】『ダイの大冒険』新作アニメの声優陣が発表 news.denfaminicogamer.jp/news/200527z ・ダイ役:種崎敦美さん ・ポップ役:豊永利行さん ・マアム役:小松未可子さん ・レオナ役:早見沙織さん ・アバン役:櫻井孝宏さん ・ヒュンケル役:梶裕貴さん pic.twitter.com/MwkXXZOkfh

ダイ役を種崎敦美さん、ポップ役を豊永利行さん、マァム役を小松未可子さん、レオナ役を早見沙織さん、アバン役を櫻井孝宏さん、ヒュンケル役を梶 裕貴さんが担当することが明らかにされた。

発表会で、種崎さんはダイの技「アバンストラッシュ!」の叫びを披露。「小さい頃に兄弟そろってアニメを見ていて、大きな存在なので、察してください……。喜びなのか、緊張なのかよく分からない感情です」と語り、「熱い気持ちで新しい『ダイの大冒険』を作っていきたい」と意気込んだ。

「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 たった今、生配信で発表されましたが… この度、ヒュンケル役として出演させていただくことになりました! まさか自分が「ダイの大冒険」に声優として… しかも、ヒュンケル役として関わらせていただけるとは…。 本当に幸せです。 #ダイの大冒険 #ダイの大発表

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」ポップ役を豊永利行が演じさせて頂くことになりました〜っ!! 精一杯務めさせて頂きますので、是非ご覧下さい〜っ!! 本番前に、アバン役の櫻井さんと、ソーシャルディスタンスでの2ショット、頂きました〜っ♪ #ダイの大冒険 #ダイの大発表 pic.twitter.com/G27ixRDUQQ

・併せてVジャンプでアバン先生を中心としたストーリーが連載されると発表された

番組で発表があったので、改めて告知です。 「ダイの大冒険」アニメの放送に合わせてVジャンプで連載が始まることになりました。ダイ達と出会う前の、アバン先生の冒険です! どんな物語になるのか、僕もワクワクしています!お楽しみに!! #ダイの大冒険 #ダイの大発表 #ドラクエの日 pic.twitter.com/mNho3MgjjW

アニメ『ダイの大冒険』の放送開始(2020年10月)に合わせて、Vジャンプにてマンガ連載が決定したことを発表。

原作は三条陸氏、マンガは『ZIPMAN!!』の芝田優作氏が担当し、ダイたちと出会う前のアバンの冒険が描かれるとのこと。

・「ダイの大冒険」のゲームが3本同時リリースが発表されました

『ダイの大冒険』の家庭用ゲームが発表。ジャンルはアクションRPG。対応機種は未定【インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険】 #ダイの大冒険 #ドラクエの日 #ダイの大発表 famitsu.com/news/202005/27… pic.twitter.com/iGhPzXnPdx

【速報】『ダイの大冒険』が新作アクションRPGとして発売決定 news.denfaminicogamer.jp/news/200527x タイトル名は『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』対象プラットフォームは家庭用ゲーム機、開発はスクエニが担当。まだまだ開発初期の段階であるという pic.twitter.com/qfSwMz3j6g

ドラクエの生みの親である堀井雄二氏が「3本同時に進行しています!」と高らかに宣言すると、スマホ向けゲームアプリ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魂の絆』(2021年配信)、対戦カードアーケードゲーム『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 XROSS BLADE(クロス ブレイド)』(今秋以降登場予定)、家庭用ゲーム機用ソフト『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(対応機種は未定 2021年リリース予定)のラインナップが明らかとなった。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』は、『ダイの大冒険』の世界を追体験できるスマートフォン向け「爽快”大爆進”RPG」。3つのレーンで構成されたフィールドを、仲間と共に敵を倒しながら突き進んでいく、簡単操作で爽快感のあるバトルを楽しめる。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 XROSS BLADE(クロス ブレイド)』は、ダイなどキャラクターたちのカードを、フラットパネル上で自由に動かしてバトルを繰り広げる対戦カードアーケードゲーム。

1 2