1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

猛暑と予想のこの夏、マスクの着用法どうすればいいのか?

新型コロナウイルス感染防止に絡み、厚生労働省は26日、マスクの着用法などを示した夏の対応策を公表しました。

更新日: 2020年05月28日

31 お気に入り 126932 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Hanamaronさん

■夏のマスクの着用について危険性が報道されている

専門家は夏のマスク着用について「マスクをつけていると体に熱がこもり、熱中症の危険性が高まることを意識してしっかり水分を補給してほしい」と話しています。

専門家は「マスクをして運動をすると温まった空気がこもって体の外に出せず、冷たい空気で肺を冷やすことができなくなり、体に熱がこもりがちになる。

また、マスクというフィルターがあることで、頑張って吸って吐いてとすること自体が熱を生み出すことにつながる。汗もかくし、熱中症の危険性が高まることを意識してほしい」と話していました。

■これに対して厚労省は「夏のマスク使い方」ガイドを出した

新型コロナウイルス感染防止に絡み、厚生労働省は26日、マスクの着用法などを示した夏の対応策を公表した。

①屋外ではマスクは外す

屋外で近くの人と少なくとも2メートル以上の距離を確保できる場合には、マスクを外すよう促した。

②着用する際は激しい運動は止めて水分をとる

着用する際は、強い負荷の作業や運動を避け、喉が渇いていなくてもこまめに水分を補給するよう求めた。

③室内ではマスク着用するも冷房して窓を開放

室内では冷房をつけていても、換気扇を回したり、窓を開放したりして換気をするよう要請。

■ただし2歳未満は着用の必要はなし

日本小児科医会は25日、2歳未満の子どもはマスクの着用をやめるべきだとの見解を公表した。

窒息や熱中症の危険があると警告する一方、新型コロナウイルス感染による子どもの重症化は少ないと指摘している。

夏季の屋外マスク着用必要なしには前向きな意見が

@Sankei_news 高温の野外でマスクは有害。2mとれなくてもマスクはしてはならない。コロナリスクより熱中症リスクが遥かに大きい。

マスクやフェイスシールドの着用を義務付ける法案じゃなくて良かったです。 厚労省、マスク着用法など夏の新型コロナ対応策公表 twitter.com/Sankei_news/st…

これから夏のマスクは熱中症リスク大です十分な距離があればマスクは外しましょうね!! 暑い屋外、マスク外して コロナに加え熱中症も注意 厚労省など(時事通信) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200526-…

対面の時は必要だから 夏用マスク 試しに注文してみた 暑い屋外マスク外して 厚労省 #Yahooニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6360803

詰まり、クーラーが効いている環境下ではマスク着用ということね 今年の夏は猛暑らしいし、気をつけないと… 【時事メディカル】暑い屋外、マスク外して=コロナに加え熱中症も注意―厚労省など medical.jiji.com/news/32425 #時事メディカル

お子様向けのマスク着用必要なしにも安心の意見が

1 2