1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

男も「ミニ財布」がじわじわ人気!SNSで話題のブランド5選

時代はキャッシュレス...男性も財布がミニ化していますよね!そこで、SNSで話題になっているミニ財布のおすすめブランドをまとめました!

更新日: 2020年05月30日

32 お気に入り 21673 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

amasayaさん

時代はキャッシュレス...男性も財布がミニ化しています

そこで、今回はSNSなどで話題になってる男性向けのミニ財布をまとめてみました★

ここ最近で一気に拡大した電子マネー。キャッシュレス&スマホ決済が進む中、みんなが選ぶ財布にも変化の兆し。

若い女性を中心に人気が出たコンパクト財布ですが、その波はキャッシュレス化の後押しによって男性にも広がっています。

『abrAsus(アブラサス)』

アブラサスの薄い財布を2年間使ってみた感想‍♂️ 良かった点 ・コンパクトで身軽になる ・コインやカードが予想以上に入る ・カードは5枚までなのでキャッシュレス化促進 微妙な点 ・カードが擦れ合い傷がついてしまう ・財布が薄すぎて話の話題になる 結果…… 大満足!!! pic.twitter.com/7DdfK0obsr

今日から三つ折ミニ財布、お札は上向きに切り替えるぞ。 果たして俺の金運やいかに。 #アブラサス #abrasus #小さい財布 pic.twitter.com/lYSv6ifHD9

これでも詰めすぎだと思うのですが、アブラサスのサイフはいい感じです(´・ω・`)あとは耐久性に期待 pic.twitter.com/GCpwkHiWqL

アブラサスの『薄い財布』とiPhoneをポケットに入れて、どこでもふらっと出かける。 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』へのオマージュ。 #ミニマリスト pic.twitter.com/gzP7LAIGKJ

abrAsus(アブラサス)は、2009 年に設立された「バリューイノベーション株式会社」が展開するオリジナルブランド。

abrAsusの薄い財布は、「快適にポケット持ちできる、世界一薄い二つ折り財布」を目指して作られました。

アブラサスのメイン商品となっている「薄い財布」と「小さい財布」は次第にバリエーションが豊富になってきました。

『PRESSo(プレッソ)』

#PRESSo 届きました〜 基本はATMカード、クレカ、免許証 お札、小銭スタイルでめちゃくちゃ ミニマルでコンパクトに済むのが魅力 現状スマホ決済の割合が多いけど 免許証は必要だし、場所によっては 少しのお札と小銭はまだ必要! 「時代に馴染む財布」だと思う @drip_corp #PRESSo育成中 pic.twitter.com/VeMsI83g8o

【お気に入りの財布】 年始から、完全キャッシュレス生活を始めたいと思い「PRESSo(プレッソ)」という財布を1月に購入しました。 「キャッシュレス時代の理想の財布」というコンセプトに惹かれました。 熟成レザーの高級感と、革の経年劣化を楽しめるので、末永く愛用します #PRESSo育成中 pic.twitter.com/t3XrIwJig5

PRESSoを使用して3週間ばかり経ちましたがやっぱりとても素晴らしい財布ですね どんどん味が出てきて自分の皮に育てていくのがたまらない✨ #PRESSo育成中 pic.twitter.com/rWfySlv115

"今必要な機能”と"革を育てる楽しみ”をコーヒーのエスプレッソのようにギュッと凝縮した財布です。

『SITUS(サイタス)』

最近景気の悪い話しか聞かないから景気のええモン買うたろーってことで金色のお財布買いました。 防護服なんかにも使われるタイベック生地のミニマリストウォレット。ほぼクレカサイズで小さい&軽いので失くさないように注意しなければ。色のせいもあるんやろうけど紙で作ったみたいでなかなか良いよ。 pic.twitter.com/L5k5bkLThq

新しいミニ財布を購入しました。名刺入れ(左のポール・スミス)よりも一回り小さい…。 タイベックのさわり心地が良いです✨ pic.twitter.com/YjHxEkwNwN

@zetuenonly 最近自転車仲間さんからタイベック生地のsitusというミニマリスト財布を譲って頂きこちらを愛用してます モンベルは軽量で良かったのですがカード複数枚入れてるとガバガバになるのが難点でした pic.twitter.com/nnUZTOPYad

素材には、デュポン Tyvekを使用。紙のような風合いや触り心地に味があると同時に、軽さも特徴とする。

パカッと開く感覚も心地よいし、開いたら結構な収納力を有しているというギャップにもときめいてしまう。

1 2