1. まとめトップ

【必見!】デジカメを無料でWebカメラに! Web会議をもはや『映画』にする方法!?

最近コロナウイルスの関係でテレワーク、「ZOOM」などのオンライン会議の回数が圧倒的に増えています。しかしパソコンの内蔵カメラの画質はひどい。Webカメラを購入しようにもどこも売切れ。そんな方々のためにお手元にある一眼やデジカメをWebカメラにして、高画質の映像で参加するための方法です!

更新日: 2020年06月01日

1 お気に入り 1446 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

こちらの方法で筆者自身も「ZOOM」、「Skype」等のWebミーティングアプリでミラーレス一眼(SONY α7III)をWebカメラとして運用しています。ぜひご活用下さい。

ruche137さん

デジカメなどをWebカメラ化して『ZOOM映え』しよう!

最近コロナウイルスの関係でテレワークが推奨されていたり、オンライン会議をする会社が増えていますよね。そんな中自分の映像が酷いこと気になりませんか?Webカメラを買いに行ったけど売り切れ、なんて状況も多々見かけます。

Twitterからも悲鳴がぞくぞくと…

ビックカメラ覗いたけど、Webカメラ売り切れだった

どこもかしこもWebカメラ売り切れとか酷すぎんか、、??

母親がオンライン飲み会(今更感)をやりたいらしく、Webカメラをくれとずっと言ってくるので出かけたついでに探しに行ったんだけど売り切れらしいw

そんな方々に朗報!!

お手元にあるカメラをWebカメラとして使い「ZOOM」や「Google Meet」などのWebミーティングに一眼画質で参加しちゃいましょう!

①用意するもの

1. お手持ちのデジカメ (ミラーレス一眼や一眼レフ、コンデジなど)

イイ感じに映るカメラを用意します。
PCリモートのモード選択が設定できることが条件です。
筆者はSONYのα7IIIを使用しています。

2. Camera Live (無料ソフト)

USB接続されたカメラの映像をパソコンの内部サーバーに繋げるためのフリーソフトです。
以下のURLからダウンロードできます。

3. CamTwist (無料ソフト)

「仮想カメラ」として機能するソフトウェア。パソコンに用意したご自身のカメラをパソコン内で「カメラ」として認識させるためのソフトです。以下のURLからダウンロードできます。

4. カメラとパソコンをつなげるケーブル

筆者はMacbook Pro2017とα7IIIを接続しているのでType-Cのオスオスコードを使用しています。Macbookの充電ケーブルもType-Cオスオスなので代用でき、出費は0円です。(筆者は代用しています)

[ 設定の手順 ]

①Camera LiveおよびCamTwistをダウンロードします

②カメラをパソコンと繋ぎリモートビューが出来る状態にします

各カメラによって異なるので、ご自身がお使いのカメラメーカーのPCリモートモードへの設定を調べて見て下さい。SONYの機種の場合は下記のリンクを参照して下さい。

1 2