1. まとめトップ

腹部超音波検査(腹部エコー)で何がわかるのか

腹部超音波検査(腹部エコー)でわかることをまとめます。

更新日: 2020年05月30日

1 お気に入り 789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

腹部超音波検査(腹部エコー)でわかることをまとめます。

fwriterさん

▼ 腹部超音波検査(腹部エコー)とは

超音波を使い、肝・胆・膵・腎・腸の異常を調べる検査です。

肝臓・胆のう・すい臓・腎臓・脾臓などの病変の有無を調べます。

腫瘍、ポリープ、炎症、結石などは周囲の正常な組織と組成が異なるため、超音波画像では、正常な組織との境界にコントラストが生じます。そのコントラストから、異常が生じていることを見つけ出すの

超音波とは、人が聴くことができない高い周波数の音波です。この高い音を臓器に当てて、跳ね返ってきた反射を画像に表します。身体に無害であり、リアルタイムで臓器の様子を観察することができます

▼ どんなときにこの検査を行うのか

お腹や背中が痛い時、血液検査で異常が見つかった時に

胆石があっても痛み等の自覚症状を伴わないこともあります。ですから、年に1回はご自分の内臓の状態をチェックするため腹部エコー

最近ずっとお腹ゆるくって、今日は消化器内科行ってみた。そしたら腹部エコー検査でお腹みて調べてくれて赤ちゃんが居たらやってくれるあのエコーを 赤ちゃんできて受けたかったわ

▼ 超音波検査のメリット

3)短時間で行える 4)リアルタイムの画像が見られる 超音波検査は身体への負担が少なく多くの情報が得られます。そのため、内

▼ 検査方法は

検査時間はだいたい10~20分くらいです。

検査着に着替えないので、腹部の出しやすい服装で受けてください

腹部にゼリーを塗り、プローブをあてながら肝臓・胆嚢・腎臓・膵臓・脾臓、膀胱、前立腺などを観察していきます。検査中、観察しや

前日の夕食は普通ですが、当日の朝食は禁止です。糖尿病薬以外の常用薬は飲んでもかまいません。検査着に着替えずに行うため、ワン

今日から経膣エコーから腹部エコーに変わるって知らなくてワンピースできちゃったわ

▼ この検査でわかること

肝臓、すい臓、腎臓に腫瘍があるか、胆のうには胆石などがあるか

肝臓、胆嚢、腎臓、膵臓、脾臓が、主な対象となります。また、これらの臓器の内部や周囲の血管、リンパ節、胆管なども観察できます

肝臓・胆のう・膵臓・腎臓・前立腺・子宮などをみます。この検査では、結石、ポリープ、筋腫、腫瘍などが分かります。また経年観察

今朝から腹部エコーからの胃カメラもうグッタリ…胃カメラは多分人の3倍疲れるタイプ 先生が強く疑った胆石はない模様。

1 2