1. まとめトップ

Twitter発。『仕事において,なるほど・一理ある』ってなりそうな話が興味深い

Twitterで見かけた、仕事をする上において「なるほど」「その意見は一理ある」「その考え方、いいかも」という気持ちにさせられそうになる様々な意見などを投稿した面白ツイートをまとめてみました。

更新日: 2020年06月01日

52 お気に入り 94308 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆伝え方ひとつで印象は変わる。

飲食のバイトしてた頃、とあるおばちゃんグループの食器を下げるときに「こちらお下げしますね」と言うと「早く帰れってこと!?」とキレられたが「テーブル広くしますね」と言うようにしたら「あらありがとう」と言われるようになった。伝え方ひとつで印象は変わる。早く帰れ。

@inava62 @bakuosawa 本当にそうですよね。 伝え方、言い方って大事ですね✨

@inava62 昔読んだあるプロ野球審判の随筆で、試合中に一人の外人選手に退場を言い渡した時、彼がエキサイトしていたのを見て機転で「シャワールームへ行きなさい」と言ったら、彼はホッとしたように少し笑って「OK」とグラウンドを出たとの由。 荒れた場を治める物の言い方について、今も思い起こす逸話です。

◆「なるほど……」と思った

仕事がら社内外問わず修正指示を出すことが多いのですが、「なるほど……」と思ったのは、「話を聞きながらメモをとると、聞いた内容をあまり覚えない人」と、「メモをとらないと覚えられない人」の両方がいる、ということでした。自分は後者だったので「メモをとってください」と言いがちなんですが、

実際に口頭で伝えているときに、「書いておいてくださいね」と言うと、「書くこと」に集中してしまって内容が頭に入らないタイプの方が、けっこういるんですよね。

このタイプのばらつき(作業の習熟度や年齢とかと関係なくかなりバラバラな印象)を痛感してからは、指示は「文字(こちらが書く)→口頭(読んで説明)→文字(相手に書いてもらって確認)」が最強だな、、と、できるかぎり時間をとって「音」と「字」を混ぜるよう意識しています。

念のため書くと、「話を聞いているときにメモをとったほうが覚えるタイプ」と「とらないほうが覚えるタイプ」とで、作業の精度や時間に優劣がある印象はまったくありません。どちらのタイプも、とびきり優秀な仕事をしてくださる方に会ってきたし、矯正しようとするとろくなことにならないと思います。

(もちろん、「自分がどちらのタイプかわかっておらず、単に聞くだけで覚えようとして結果的に覚えられていない人(その場の「伝達事項」よりも「感情処理」を優先するタイプ)」もたくさん出会ってきました。これは、伝える側にも「感情処理を優先させよ」という人が多いことが原因だと思います)

◆「顧客が欲しいのは…」

ユーザーニーズを表す言葉で「顧客が欲しいのはドリルではない、穴である」とあるけど、先日に慶應SDMの先生が「顧客が欲しいのは穴ではない、意味もなくカッコいいドリルである」というケースもある、とおっしゃっていて、のけぞった。たしかにリサーチしていると、ときどき出くわすことがある。

@storywriter カッコいいドリルで開けた穴が欲しいんじゃないでしょうか。

@BonBonRondo なるほど! ふつうのドリルで開けた穴では物足りない・・・ということですね。ロイヤリティと実用性が混ざった世界です。

@storywriter スネ夫が欲しいのは、カッコいいドリルとそれを買えないのび太である。

@ar6hana なるほど! 新しい視点です。羨んでくれる人がいないと、いくらものを身につけても、承認欲求は満たされない、と・・・! 勉強になります。

@storywriter コレ、クルマ業界で常におこっているんですよ。ただただカッコイイ!!という”意味”体験を買う。自分が今もっとも注目するところ。

@ftomiz なるほど! たしかに、以前に安藤先生がされていた「自動車の価値」の研究でも、アイデンティティの表出として車を所有する、という心理があったことを思い出しました!

◆仕事のギャラについて

フリーになって以来、仕事のギャラは「いくらでお願いします」と依頼されることが多かったけど、今回「仕事をお願いしたいのでギャラの見積を出してください」と依頼され、「安いと思われたら嫌だな」という豪胆と「高いと思われたら嫌だな」という小心が自分の中でせめぎあってちょっと緊張している。

「まず自分に自分で値づけをする」という作業、会社員時代にはなかったことだしな。

@makotopic @jiro6663 でもフリーランスとしては、自分で自分の値段を決められるのが一番健全なのかもしれないですね

◆私の高い給料は…

研修医の時ミスをやらかして、それを上司に報告したら、嫌な顔一つせず物凄い速さでリカバリーして関係各所にも謝罪行脚。重ね重ね平謝りするばかりだったが、 「怒ってませんよ、先生のミスは私のミスです。だから私が悪いのです。そして私の高い給料はそういう仕事も含まれていると思っているので」

1 2