1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

この記事は私がまとめました

Lifedoorさん

今、出世したくない若者が増えている...

社会人になったら将来はどんどん昇進していきたいと思っている人もいるでしょうが、誰もが出世したいと思っているわけではありません。

「出世したくない症候群」という言葉を聞くようになった程、20代から30代では「社長にはなりたくない」とか「出世したくない」という人が増えています。

SNSでも出世したくないとの声が多い

出世したくない。本当にしたくない。謙遜じゃないんだよ。

なぜ育休明けにこんなに仕事しなきゃいけないんだ。全く出世したくない。のんべんだらりと自分のできる範囲の仕事だけしておきたい。

「昇進目標がわからない」というのが最も多い模様

確実に出世を狙うなら具体的な目標があった方が叶えやすいはずですよね。

とくに考えていないということは、それだけ「出世したい、昇進したい」という思いが希薄ということです。

つまり、出世したいと思っていても、それほど真剣には考えていない人が多いのでしょう。

また...

プライベート中心で人生設計を立てている若者も増えている

このように、仕事で昇進したくないと考える人は仕事を中心に人生設計を立てるというよりは、趣味などのプライベートの時間を中心に人生設計を立てているようです。

特に結婚して子育てなどをしている人は、できれば子どもといる時間を増やしたいもの。出世願望は必然的に薄くなりますね。

女性からの意見としては・・・

結婚が遠のくからという理由が多い

女性が出世したくないと思う理由で多いのが、「結婚が遠のきそうだから」です。

出世して上司になる、または管理職になればそれだけ会社にいる時間、仕事をしている時間が長くなる恐れがあります。そうするとプライベートな時間を取ることも難しいのです。

仕事も大切だけど結婚もしたい、できれば結婚して家庭に入って自分のペースで家事や育児をしたいと思っている女性には、出世は魅力的なものではありません。

若者の出世欲に対してSNS上では

1 2