1. まとめトップ

心に刺さる…Twitter発「あらゆる物事の核心を突いた話」が興味深い

Twitterで見つけた、あらゆる物事の核心を突いた話をまとめました。

更新日: 2020年06月03日

27 お気に入り 49291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitter民の皆様による、あらゆる物事の核心を突いた投稿をまとめました。

sorarikoさん

■復讐は何も生まないが…

何の作品だったか,「復讐は何も生まないが,きっちり復讐する人間だという評判は将来の被害から私を守ってくれる」みたいな台詞があって感じ入った記憶がある

@stdaux 確かに。。被害者の報復する勇気や労力は、被害に遭った自分だけでなく、多くの人々を、将来の被害から守りますよね。。

@stdaux ブラック企業に好き放題させてると次の被害者もでるので、仮に金が戻ってこなかったとしても労基署に手続きふんで履歴を残しておくのは大事

■他人に対して…

他人に深入りしない、過度な期待はしない、自分が見たものしか信じない、これで不安にもならないし強く生きられる

■「最近喧嘩もなくなったな」と男性が安心している時…

「最近ケンカもなくなったな」って男が安心してる時、女は別れる準備をしています

@ReVisionofSence もう別の男をキープしてるからこそ出る余裕のおかげでケンカしなくなったってだけですね。

@ReVisionofSence もはや興味を失ってどうでもいいので相手に対する感情が無=一緒にいる意味がないので別れるということですね

@ReVisionofSence 好きの反対は嫌い 愛の反対は無関心 って聞いたことがあります。 「嫌い」であっても、それはその人を意識してるから嫌いなのであって、まだその人に関心があるという事。 無関心は、その人に対してなんの感情も無いって事なので、それは手遅れなんですよね…。

■自分の痛みと向き合ってきた人ほど…

自分の痛みと向き合ってきた人ほど、人に対して優しくできる。これはつまり、自分の痛みに気付かず、その痛みを癒すこともできない人が、他人の痛みに気付いたり癒したりすることはできないということだ。他人に優しくする前にまずは自分の痛みと向き合え。痛みから目を逸らすな。自分を大切にしろ。

■大学の授業

大学の授業というのは大人が聴いたらたいてい面白いですよ。18歳だったから面白くなかったの。

@marxindo 本当にそうです。「なにか質問はありますか?」と言われても、18歳学生のときは何も浮かびませんでしたが、35歳学生のときは質問だらけで何をきこうか迷うほどでした。

@marxindo 人文系の授業なんかは特にそうだと思いますが、体系的な講義を面白く感じるだけの断片的な知識の集積が、物心ついてからの10年ちょっとと、社会に出てからの20年30年では段違いなのかもしれませんね

@marxindo 嫌々勉強したことってどんなに金や時間を費やしても身につかないですしね。年齢に関わらずその時に自分が興味のあることを学んだ方が身につくし絶対後で役に立つと思います。

@marxindo 放送大学のラジオも聞くと最高。古今和歌集についてとか。

@marxindo 社会人でも大学に通うのは普通にあること、な世の中にしたいですね。

■本の効果

1 2 3