1. まとめトップ

黒人差別にクルド人、差別問題の裏で暗躍する”アンティファ”とは?資本家ソロスと立憲民主党の関係

世界中で起きている人種や宗教問題を原因とした暴動、その裏には一人の資本家がいます。資本家ジョージ・ソロスとアンティファの関係とは?

更新日: 2020年05月31日

1 お気に入り 2493 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mosyakoさん

コロナ感染拡大と共に暴動が激化しているアメリカ

@Klossqing きっかけは、白人警官による黒人市民の殺害です… 確かに、アメリカは自由で民主的な国家なので、「誹謗中傷」の「権利」がありますもちろん、誹謗中傷に異議を唱える「自由」もあります しかし、今回の暴動は過激な行動です。悪い行動ですね

アメリカの暴動は地元民じゃないらしい… 沖縄と同じ現象か

暴動の裏には中国が?”アンティファ”という組織が話題に

アンティファとはアンチファシスト(anti-facist)の略称で、人種差別や性差別などに反対する団体である。アメリカには白人警官による黒人容疑者への暴力を批判し、抗議デモで世論を喚起する「ブラック・ライブズ・マター」などの社会運動があるが、これらとの決定的な違いは、アンティファが暴力を辞さない点にある。

アンティファは他の左翼やリベラル派と同じく「多様性」や「包摂性」を強調し、ヘイトに抗議するが、主な活動はその価値観の普及ではなく、人種差別主義者、性差別主義者とみなされる個人・団体への妨害や襲撃にある。

シャーロッツビルでの衝突から約半月後の2017年8月27日には、カリフォルニア州バークレーで、トランプ支持者の集会にアンティファが乱入。この集会には白人至上主義者以外も参加していたが、アンティファが見境なく暴行を加える様子が映像に記録され、14人が暴行容疑などで逮捕された。

アンティファは小さな団体や個人のネットワークで、全体を代表する指導者や組織はない。そのため、全貌は明らかでなく、支持者の人数も不明だが、著名な哲学者ノーム・チョムスキーをはじめ多くの専門家は、アンティファのルーツがファシズムの台頭した1930年代のヨーロッパにあるとみている。

国家権力への不信感が強く、弱者の人権を強調する運動の流れは、第二次大戦後のヨーロッパで反戦運動、学生運動、環境保護運動などを吸収しながら生き残り、冷戦後の1990年代には地球規模での市場経済化に反対し、これを進めるG7やG20の首脳会議にもバリケードを設けたりして抗議する反グローバリズム運動に発展した。

アンティファに資金を供給しているのが中国&資本家ジョージ・ソロス

ハンガリー名はショロシュ・ジェルジ(Soros György)。「イングランド銀行を潰した男」(The Man Who Broke the Bank of England)の異名を取る。

ソロス・ファンド・マネジメント(英語版)(Soros Fund Management)会長、オープン・ソサエティ財団(Open Society Foundations; 旧称: Open Society Institute)創設者、彼の生まれ故郷でもあるブダペストにある中央ヨーロッパ大学 (CEU) 共同創設者、Project Syndicate 出資者、シンクタンク Institute for New Economic Thinking (INET) 出資者(創設に当たり5000万ドルを提供)及び創設者の一人である。投資家および慈善家であると同時に、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで哲学の博士号を得た哲学者であり、自由主義的な政治運動家、政治経済に関する評論家としても広く認められている

ソロスは、富を進歩的な理念に彼の富を分配する方法として、1993年にオープン・ソサエティ研究所を設立した。
ソロスは、オープン・ソサエティをトンネル会社として使用し、左翼グループの有力者に70億ドル以上を与えている。

ソロスは、アメリカを国際機関にぜひとも従属させたいと思っている。
1998年に、彼は次のように書いた。
彼は、IMFにおける米国の役割を「小型化」しなければならないと主張しながら、世界銀行や国際通貨基金(IMF)などのグループの力をもっと強くしたい。

「国境を越える相対的な利益がある限り、国家の主権は国際法や国際機関の下に置かなければならない。」

共和党活動家のキャンデー・オーエンス氏のツイートですが、

ミネアポリスの警察署長は街を燃やしている抗議者の多くがミネアポリス出身ではないことを確認しました。 と発言して

その後にキャンディーがジョージソロスが裏で糸を引いているとツイートしました。

さらには市長までも同様の発言をしています。

果たして本当かどうかはわかりません。現実として可能性はなくはないかな。

という感じですね。

ここにも反論があって、なるべくミネアポリスの責任を逃れようとしてるのではないか?とも言われています。

これから出てくるantifa(アンティファ)簡単にいうと左翼系の過激な組織です。

この組織が蔓延っているというのも出ています。

今回の件はアメリカだけの問題ではなく、中国における香港問題とも密接に関わってくる。香港では昨年6月頃からデモ・暴動が散発したが、アメリカが「中国政府が穏便に解決することを求める」と常に釘を刺してきたために中国軍の出動はこれまで行われていない。


ところがトランプ大統領は、今回のデモ・暴動発生からわずか1週間足らずでもう軍出動を示唆している。そして本当に軍を派遣したら、中国もこれ以上我慢せずに軍を出して香港のデモ・暴動を鎮圧に走る可能性が高い。


そうなると米中対立は一層悪化する。もともと29日金曜にアメリカがWHOからの脱退を表明するなど、最近はアメリカの中国や国際社会に対する敵対的な行動が目立っていた。

アメリカはCOVID-19の国内感染者数が170万人、死者が10万人を超えて世界最大となっており、感染を封じ込められなかったトランプ大統領に対する風当たりは強い。また感染が止まらないため国民の不満も非常に高まっている。


今回の暴動は単に黒人男性の死だけが原因ではなく、COVID-19や経済停止に対する国民の不満が背景となっている。この状況は数ヶ月以内に改善されるようなものではないため、今後もアメリカ国内は暴動などが起こるリスクを抱える。


そして米国内の暴動は対中関係にも大きく影響する。米国内の問題と米中対立の悪化という2つの大きな爆弾を抱えることになった世界は今後ますます不安定化し、金融市場にも悪影響が及ぶ可能性は極めて高い。

アンティファは立憲民主党とも関係?

アンティファは、「ファシズムと戦う」ことを主要理念としている。メンバーは共産主義者、社会主義者、その他の過激思想で構成され、暴力の使用を躊躇しない。「大紀元」によると、「人種や性差別への激しい抵抗運動を掲げる極左暴力組織やその思想を指す。敵視する対象の行動を阻止するために騒乱、襲撃、といった暴力を辞さない」という。トランプ米大統領は7月28日、ツイッターで、アンティファは「人の頭をバットで殴る急進左翼で、テロ集団に指定することを検討している」と受け取っているほどだ。

「大紀元」によると、日本でも「アンティファ」が活動していると警告している。「立憲民主党・杉並区議会議員のひわき岳氏は10月19日、ツイッターで、東京都新宿で行われた反与党政権デモの様子を撮影した動画を掲載。動画には、アンティファの旗が翻る様子が映っている。また、 10月26日、東京渋谷でも、アンティファの旗を掲げた左翼組織がデモを行った」、「8月、愛知県のあいちトリエンナーレの一部展示『表現の不自由展・その後』が一時中断された件では、アンティファ名古屋支部は、展示の再開を要求する団体に主張の場を提供した」というのだ。

新宿でデモに参加してきました。同時刻に行われていた立憲アカデミーの会場内にも安倍辞めろコールが聞こえていたとのことです。政権に対する怒りの声が、きっと新宿中のビルに届いたと思います。沿道から手を振ってくださる方や一緒に声を上げてくださる方も多く見かけました。 #AbeOut1019 pic.twitter.com/qL2iasTuZY

冷戦は終焉し、世界を一時席巻した共産主義国は大きく後退した。しかし、資本主義国の民主世界が腐敗し、その精神的バックボーンを失ってきたのを尻目に、欧米社会で消滅したと思われてきた共産主義が蘇ってきた。アンティファは共産主義陣営の前衛部隊だ。

第2次冷戦時代は既に始まっている。第1次冷戦で敗戦した共産主義者と支持者は資本主義社会の奥深くまで潜入し、資本主義社会を今度こそ抹殺するためにその牙を研いでいるのだ。

10月26日、東京渋谷でも、アンティファの旗を掲げた左翼組織がデモを行った。悪魔や骸骨の姿のメイクを施した参加者もいて、騒音と奇声を上げて行進した。「低賃金、原発問題、表現の自由が守られていない、女性軽視、森友・加計問題、同性婚合法化、大麻合法化の遅れ、ネトウヨ、この国の総理大臣や他の国の大統領」などに不満を抱く人は参加するよう呼びかけた。

8月、愛知県のあいちトリエンナーレの一部展示「表現の不自由展・その後」が一時中断された件では、アンティファ名古屋支部は、展示の再開を要求する団体に主張の場を提供した。

ということは愛知県の大村知事もアンティファ?支持者?中国韓国の資本も入っているのだろうか?ということは韓国も共産主義に進み始めているとみていいのだろうか...

黒人に見せかけて白人の極左アンティファが破壊活動してるって言ってるなあ…。人種差別や性差別の名のもとに暴力肯定してるのは怖い。日本もこうならなければいいけど。

6 トランプ大統領は各地の暴動が、“アンティファと極左の連中”によるものだとし、「暴徒の80%は州外からやってきた」と推測しているようです。  また、これらの暴動はいずれも民主党の市長のいる所で起きているとのことです。 事件の背後に、ジョージ・ソロスの財団がいるとみて間違いないでしょう。

1 2