現在、アメリカで使われている満月の名前は、米国東部と北部に住んでいた先住民族や植民地時代のアメリカ人や、代々受け継がれてきた他の伝統的な北米の名前を由来としています。

バックムーンのバック(英:Buck)とは、牡鹿のことです。

枝角と呼ばれる牡鹿の角は、毎年生え変わり、7月は、枝角のビロードのような毛皮のコーティングがはがれ始める季節です。

出典バックムーン(7月の満月)とは?2020年の見える方向や時間・名前の意味と由来も調査 | KURONEKO NEWS

次へ