1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

美容師さんが「セルフカラーしちゃダメ」と言う理由に納得の声

美容師さんが自分で髪の毛を染めるセルフカラーについて「NO」と声を上げています。そのワケとは?

更新日: 2020年06月01日

25 お気に入り 197718 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

様々な情報を参考に作成しています。

PINKMOMOさん

■コロナ禍によって、できるだけ外出したくないという人は多い

美容室行きたいけど、色々怖くてまだ予約できないでいる 前だったら2ヶ月に1回ペースで行ってたなぁ クラスター増えてるし、個人的にまだ自粛生活を続けてるからあまり外出したくない

カラオケ行きたい… 街が人で溢れかえってるから今はまだ極力外出したくないから無理だ…

人が多いとこってゆか、まだあんまり外出したくないから慎重にいきたい

■それによって、美容室にも行けずセルフカラーするという人も

時間あるしおうちでセルフカラーしてみた(﹡´◡`﹡ ) 髪短いし、節約にもなるしセルフでするのもありかも、と思った。 何より意外と楽しかった。笑 pic.twitter.com/vLIw9rH7yX

めっちゃ久しぶりにセルフカラーしてみたけど、案外上手くいった! これでもうカズレーザーなんて叩かれないはずwww しかし、カラー剤進化したなぁ~~~ 偏見がなくなった!✨

初のセルフ泡カラーしてみたけど意外と綺麗に染まって良い! これから何度かセルフカラーしようかな〜 pic.twitter.com/0W1zNbMXMQ

■有名な芸能人たちも

5月5日、女優の佐藤仁美さんが自身のInstagramを更新。自宅でセルフカラーに挑戦したことを報告し、ファンの注目を集めています

5月6日、タレントの鈴木紗理奈さんが、自身の公式Instagramを更新。笑顔でセルフカラーをする写真を投稿し、話題に

女優のサラ・ミシェル・ゲラーはピンクのグラデーションにチェンジ。10歳の長女と7歳の長男のためにカラーリングしたそう

■そんなセフルカラー、美容師さんたちが「絶対にやらないでほしい」と発言

セルフカラーでは、以下の3つのことが起こってしまうからです。・セルフはムラになる・セルフはギシギシになる・セルフでは狙い通りの色にならない

頭は経皮吸収をとてもしやすい箇所です。自分で薬剤を塗れば少なからず頭皮に付着してしまいます。なるべく悪いものは体に取り入れない方がいい

■色々なデメリットがある

セルフカラーによるムラの失敗の原因としては、カラー剤を均一に塗れていないということにあります。セルフカラーでは、後ろ姿や全体を見ることができないので、どうしても均一にカラーをすることは難しい

基本的に市販のセルフカラーは薬剤の浸透力が強く、髪へのダメージ、皮膚へのダメージが大きい

ムラになった髪を元通りにする事は、基本的にはできません。髪の毛が経験した『履歴』は消えることがないため、ダメージもゼロには戻せない

■ネット上にはこんな声が

セルフカラーのせいで人形の髪みたいにキッシキシになったからもう絶対やらないね。金かかっても美容院で染める

今更言う事でもなくないか…セルフカラーは上手くやらないとムラになるし綺麗にやろうと思ったら死ぬほどめんどくさいし安価以外のメリットが殆どないイメージ

髪染めしてから髪がめちゃくちゃ傷んでしまって、毎日テンション下がりっぱなしなので、もうセルフカラーはやらない…自粛期間の副産物…うっ…

1 2