1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

□貯金したいけど中々上手くいかない...

「今の貯金額だと将来が不安...」と感じているは全世代を合わせると70%以上いるそうです。

世の中にはお金が貯まりやすい人と、貯まりにくい人がいる。一般には年収が高いほうがお金が貯まりやすいはずだが、現実はそうでもない。

年収400万円でもしっかり貯蓄ができる人がいる一方、年収800万円でも貯蓄ゼロという人は珍しくない。この違いはどこから出てくるのだろうか。

□キャッシュレス決済を利用している

「キャッシュレス派」と「現金派」に分けて算出すると、1年間で貯まった金額はキャッシュレス派が83万2000円、現金派は34万2000円。両者は約2.4倍もの開きがあったのです。

キャッシュレス派は財布を持つのが面倒という人もいるかもしれませんが、ポイントが貯まります。同じ商品を買うのでも「現金派」よりお得感を享受できます。

キャッシュレスをまだ利用していないという方は、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。還元率にきっと驚くはずです。

□財布やお金を丁寧に扱っている

財布は身近なアイテムですが、身なりの一部として財布の状態を気にする人もいる一方で、「使えればいい」と古い財布を持ち続ける人もいます。

お金が貯まる人は財布の形に関係なく、自分の財布に愛着を持ち、とても大切に扱っています。

また、財布の中身はお金だけのことがほとんどで、1万円札、5000円札、1000円札の順にお札の向きも合わせています。

□定期的にレシートを財布から出す

毎日家に帰ったら不要になったレシートや領収書は必ず捨てるようにするのもお金の貯まる財布にする方法と言われています。

あとから必要になることもあるので、まとめて保管しておき、一定期間過ぎたあとに処分するのがおすすめです。

レシートや使わないクーポンなどでパンパンになった財布を使っていると、お金の管理ができず、いつ、いくら使ったのかを把握することができません。

□明確な目標を立てる

貯金を成功させる秘訣は、「目標をしっかりと設定する」ということです。目標がないと、お金を貯めるためのモチベーションが上がらず、長続きしません。

「何のために貯蓄をするのか」お金を貯める目的は、自分が本気で買いたい・欲しい・やりたいと感じるものを設定しましょう。

予め目標金額を設定してゴールを作ることで、途中で投げ出したり飽きる可能性が低くなりますよ!

□衝動買いをしない

街を歩いているとお金を使う誘惑が至るところにあふれていて、つい何かを買ってみたり、サービスを受けてしまったりするものです。

また、インターネットなどで欲しいと思ったものは、必ず手に入れたくなってしまいます。

衝動買いをしてしまう方は買いたいものが本当に今必要なのか、どこに使うのか1度考える癖をつけましょう。すると購買欲がだんだんと薄れてくるので衝動買いを減らすことができます。

1 2