1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

makaizouさん

北朝鮮に今にも攻め込まれそうな韓国が日本をWTOに提訴

まさに窮鼠猫を噛むの状態だ。
パネル設置の要請書を提出して手続きを再開したようだ。
日本としては痛くもかゆくもないだけに展開が注目される。

韓国がWTO提訴再開を表明したのは6月2日だから、そこから16日経過しての実施ということになる。
北朝鮮の爆破で尻に火がついた状態だから何が何でもやるはずだ。
最終目標の在韓米軍撤収とGSOMIA破棄まで突っ走るだろう。
議会により人数を減らすことを禁止されているが、それとGSOMIA破棄の兼ね合いになる。
GSOMIA破棄は議会を説得する材料になりうるから、撤収がわずかに現実味を帯びることになる。
WTO提訴はジャブだからね。
GSOMIA破棄というストレートを放つまでには少し間を空けるだろう。
安倍首相はリングの外から悠々自適の観戦体勢だ。

輸出規制巡りWTO提訴手続き再開 「日本が解決意思見せず」

日本が昨夏から韓国に対して取っている輸出規制強化の措置を巡り、韓国政府は2日、世界貿易機関(WTO)への提訴の手続きを再開すると発表した。

 産業通商資源部の羅承植(ナ・スンシク)貿易投資室長は会見で「日本政府が問題解決への意思を見せておらず、懸案解決のための議論は進展していない」とし、「今の状況はWTOでの紛争解決手続きを停止する条件だった『正常な対話の進行』とは見なし難いと判断した」と理由を説明した。

日本、5月31日も公式回答なし

日本が我が(韓国)政府の輸出規制関連の最後通牒に対し、最後まで沈黙で一貫した。
産業通商資源部は日本側に対し、輸出問題の解決策と立場を5月末まで
明らかにするよう要求したが、31日まで公式の回答は得られなかった。
このため我が政府は世界貿易機関(WTO)に提訴手続きを取り、
日本に圧力をかける見通しである。

これに先立ち我が政府は5月12日、日本側に半導体やディスプレイの核心素材で
ある極端紫外線(EUV)用のフォトレジスト、フッ素化ポリイミド、
高純度フッ化水素などの3品目に対する問題の解決策を5月末までに
示すように求めた。日本が提示した輸出規制の理由である韓日政策対
話の中断、通常兵器キャッチオール(全ての品目)の規制不備、
輸出管理体制・人員の脆弱など、3種を全て解消したため原状回復が必要
であるという理由からだ。

しかし、日本の反応は芳しくなかった。日本政府は定例記者会見を通じ、
「輸出管理は、(日本)当局が国内企業や輸出相手国の輸出管理などを
総合的に評価して運用して行くという方針だと聞いている」と述べるに
とどめた。韓国の要求とは関係なく、自国の政策基調に歩調を合わせて
輸出規制問題を解決するという意味に解釈され、実際に日本は最後まで
公式返答を出さなかった。

専門家は、『予想されたシナリオ』という分析を出した。日本政府が回答
しても、我が政府が期待する水準には及ばなかったということである。
仁荷(インハ)大学校・国際通商学科のチョン・インギョ教授は、「名分
として3つの理由を掲げたが、今回の輸出規制が始まった本当の原因は
我が国の大法院(最高裁)の日帝強制徴用賠償判決だ」と言いながら、
「根本的な問題が解消されない限り、日本の立場としては回答する理由がない」と話した。

日本が沈黙を選択したことで、今後の我が政府の対応戦略にも関心が
集まっている。ひとまずWTOへの提訴の手続きを再開する可能性が高い。
先立って我が政府は昨年11月22日に韓日軍事情報保護協定(GSOMIA)
の終了を先延ばしにし、WTOへの提訴の手続きも停止した。我が政府が
1審裁判に相当するパネル設置要請書をWTOに提出すれば、本格的な
手続きに入る。GSOMIA中断カードを再び取り出すこともできるのだが、
今すぐ実現する可能性は低いという分析が出ている。チョン教授は、
「GSOMIAは米アメリカの要求で作られた体制であるため、中断を選択するのは容易ではない」と話した。

産業部の関係者は、「様々な状況を総合して対応して行く」と少なめに
答えた。 産業部は対話チャンネルを開いておくなど、最後まで慎重な立場を見せた。

期限まで輸出規制に沈黙する日本…韓国政府「WTO提訴」再開か

韓国産業部は輸出規制を緩和して原状回復させるとして公式立場を日本政府に求めた。当時、産業部のイ・ホヒョン貿易政策官は記者会見を行って「日本政府が懸案の解決に出る必要・十分条件は全部そろっている」として「日本政府は輸出規制の強化措置を原状回復させることに迷う理由がない」としてこのように明らかにした。また、イ政策官は「日本政府が韓国向けの輸出規制強化措置を発表して1年が経っている中で、これ以上懸案の解決を遅延させることもできない」と強調した。

日本は昨年7月、半導体・ディスプレイ製造に必要な核心素材であるフォトレジスト、フッ化ポリイミド、高純度フッ化水素(エッチングガス)など3品目を一般包括許可の対象から個別許可の対象に変える経済報復措置を踏み切った。韓国をホワイトリスト(輸出手続きの簡素化対象国)からも外した。

日本政府は▼3年間韓日政策対話が開かれず信頼がき損された▼通常兵器キャッチオール(リスト以外の品目も包括的規制)統制の法的根拠も足りない▼輸出管理組織・人材が不十分だという3つの理由を挙げて韓国向けの輸出規制を強化した。

日本政府が期間内に公式立場を出さなければ韓国政府は世界貿易機関(WTO)への提訴の手続きを再開する可能性も排除することはできない。韓国政府は日本の輸出制限措置が不当だとし、昨年9月日本をWTOに提訴した。だが、昨年11月韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を控えて猶予し、WTOの提訴手続きも中止した。

これを受け、産業部関係者は「日本が答えるかどうかはまだ予断し難い」として「日本側が答えなければどのような対応に出るかは総合的な状況を見て判断するだろう」と話した。

何年もかかるWTOを進めるって韓国のギブアップ宣言やろ

まだ「なぜ輸出しないのか」を理解してないのか

お得意さんから外して、普通の国として扱ってるだけやん
WTOに提訴して「お得意様に戻せ!」って主張すんの?
正式な手順での輸出はしてるからWTOに提訴しても無駄
そもそも意味不明に輸出規制した韓国のが罰せられるんじゃね?
安保理決議違反して北朝鮮へ密輸しまくりの韓国なんてさ

自国生産出来る様になったわー(チラッ
もう日本製のなんか要らくなるわー(チラッ
今ならホワイトに戻せば、また買ってやってもいいぞ(チラッチラッ
笑わせようと思ってるわけではないのに嘲笑されてるからコメディアンとても下の下

1