1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

渡辺麻友は引退…AKB48「初代神7メンバー」ってどうしてるの?

芸能界からの電撃引退を発表した元AKB48の渡辺麻友さん。元祖「初代神7」として活躍した渡辺さんの引退には悲しみの声が寄せられていますが、その「初代神7メンバー」は今どうしているのか?前田敦子さんや大島優子さんら「初代神7メンバー」のその後をまとめました。

更新日: 2020年06月02日

4 お気に入り 46492 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

芸能界からの電撃引退となった元AKB48の渡辺麻友さん。「初代神7メンバー」としても知られる渡辺さんですが、引退に当たって、他の「初代神7メンバー」の現在をまとめてみました。

monet333さん

・芸能界からの電撃引退を発表した元AKB48の渡辺麻友さん

所属するプロダクション尾木が公式サイトで、「この度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」と報告

同日に更新したTwitterでは、「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました」と改めて芸能界引退を報告した

私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました。これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました!世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい。

・元祖「初代神7」として活躍した渡辺さんの引退には悲しみの声が寄せられている

渡辺は埼玉県出身の26歳。AK48のメンバーとして活動して「まゆゆ」の愛称で親しまれ、平成26年に行われたグループの選抜総選挙で1位になるなど人気

AKB48の3期生として2007年にデビュー。「まゆゆ」の愛称で親しまれ、前田敦子や大島優子らと中心メンバーの「神7」として人気を誇った。17年にグループを卒業してからは女優として活動していた

元「神7」で初めてとなる電撃引退にSNSには「まゆゆはまさにアイドルの鑑だったと思います、今までお疲れ様でした」「もっとドラマで見たかった~」「好きだったから悲しい」と、驚きと悲しみをつづる声が並んだ

最近、見なかったからなぁ やっぱり体調が良くなかったからなのね。 まゆゆの引退は悲しい

渡辺麻友ちゃんのソロ曲はアイドルの教科書に載せるべきという名曲ばかりだったからなぁ。”まゆゆ”は最高のアイドルでした。 渡辺麻友ちゃん、本当にお疲れ様でした。

・その渡辺さんと同じ「初代神7」だったメンバーは今どうしているのか?

「(初代)神7」とは、AKB48メンバーのうち、2009年「第1回総選挙」と翌10年の「第2回総選挙」で上位を連続して獲得した7人。グループの“絶頂期”に活躍した前田敦子、大島優子、篠田麻里子、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美を指すが、現在は全員がグループを離れている

▼前田敦子さん

2005年にAKB48の一期生としてグループ加入後、中心的メンバーとしてAKB48を牽引した前田敦子(28)

2012年に卒業すると、ソロとなり女優業を主軸に活動。18年に俳優の勝地涼と結婚し、現在は1児の母となっている前田

前田は2018年7月に俳優の勝地涼と結婚し、翌19年3月に第1子となる男児の出産を発表。先月から放送中のNHKドラマ『伝説のお母さん』で、出産後初のドラマ主演を務めている

伝説のお母さんいいドラマだったな。前田敦子でよかったよ!

伝説のお母さん面白かった! 前田敦子も面白い役者になってきたね

▼大島優子さん

AKB48の絶頂期にセンターも務めたトップアイドルを経て、NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」でも好演。女優として評価が高まっている大島優子(31)

AKB48追加メンバーオーディションに合格し、選抜総選挙第1回~第5回では常に1位か2位。特に第1回~3回の総選挙で繰り広げられた、前田敦子との頂上争いは芸能界史上にも残る名勝負だった

今秋公開予定の映画『生きちゃった』(石井裕也監督)で初の不倫妻役を演じることが決定し、期待が高まっている

本当にスカーレットで大島優子がますます深みでたよなぁ、今日の照ちゃんもよかった。

情報解禁されたことが今はすごく嬉しい。監督の優子さんについてのコメントが嬉しいお言葉ばかりで、新たな役を演じた優子さんのお芝居が楽しみ。無事に公開されますように #生きちゃった #大島優子

1 2