1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

コロナで通販を使う人が増えたせいか、通販サイトを語った、フィッシングメールなどの詐欺行為が多発している様です。専門家では有りませんが、私なりの対策をまとめましたので参考にしてみて下さい。

gossipgetさん

まずは基本から、フィッシングメールとは?

フィッシング詐欺とは、送信者を詐称した電子メールを送りつけたり、偽の電子メールから偽のホームページに接続させたりするなどの方法で、クレジットカード番号、アカウント情報(ユーザID、パスワードなど)といった重要な個人情報を盗み出す行為のことを言います。

筆者に実際に届いた偽メール(一部を除き、コピペしたもの)

【アカウントを管理 Report】:アカウントは一時的に支払いを処理できず、最近の支払いと発送をすべてキャンセルします。【ケース・ID○○○○○○】

↑ 以上が「件名」で、「○○○○○○」の中には数字が入ります。

↓ 以下が本文

親愛な○○○○@yahoo.co.jp ,

システムはお客様のAmazonアカウントと保留中のすべての注文を保留しました。 ご提供いただいたお支払い情報が一致しませんでしたカード発行会社に登録されている情報。

この問題を解決するには、請求名で今すぐ確認してください。住所、支払いカードに登録されている電話番号。最近引っ越した場合は、お支払い情報の更新が必要になる場合があります。

今すぐアップデート ⇐(別サイトに飛ばす為のポタン)

24時間以内に確認プロセスを完了できない場合は、すべて 保留中の注文はキャンセルされます。 このプロセスが完了するまで、アカウントにアクセスできません。新しい注文は遅れる可能性があるため、新しい口座は開設しないでください。

このメールは、受信メールを受け付けることができない通知専用アドレスから送信されました。このメッセージには返信しないでください。

私の個人情報保護の為、メールアドレスは変更。

誤解を防ぐ為、本文に書かれた通販サイト名は削除していますが、届いたのはamazonを語ったニセメールでした。(amazonにはニセメールかどうかを、サポートを通じ確認済み)

同様のメールは楽天を語ったものも良く届きます。

詐欺メールの特長

個人名が書かれていない

通販サイトでは個人名の登録をしているので、個人宛に送ったメールには個人名が書かれていると思いますが、詐欺メールの場合は、ランダムに送信しているらしく、個人名は書かれていない事が多いです。

実際、私に送られてきたメールにも、個人名がありません。

本文の内容や、言葉使いがおかしい

最近は少しはまともになりましたが、明らかに外国人が書いたと思われるものや、本文でもつじつまが合わないものも特長の一つです。

上の例でも下記の様なおかしい文章が書かれています。
「新しい注文は遅れる可能性があるため、新しい口座は開設しないでください。」

そもそも支払の問題の有る顧客に、売る側や銀行も新規のアカウントや口座は開きませんし、「支払い」という重要な問題に「新しい注文は遅れる」などという小さな問題を理由にする事も考えにくいです。

詐欺に合わない為の私流のポイントは、たった3つ

1.慌てないこと

慌ててしまうと冷静な判断が出来なくなりますので、一旦落ち着き、ひと呼吸おいてから対応しましょう。

2.ウィルスの感染を確認する

添付ファイルがついている場合は特に注意。場合によっては開かずに捨てたり、サポートに連絡してメールを送付したかを確認する事も有ります。

3.登録内容の変更はなどは、メールのリンクからはやらない

詐欺メールの多くは、ウィルスに感染させるか、相手を信用させ焦らせる事で、リンクなどから別の偽サイトに飛ばし個人情報を入手していると思います。

つまり、偽サイトとは知らずに、自分で個人情報を提供しているという事です。

ですので、ウィルスでは無い場合は、これを徹底すれば防ぐ事が出来ると思います。

実際の対応

ステップ①: メールを一旦閉じ、ウィルス感染のスキャンをする

どんなに心配な内容でも一度メールを閉じる事で、頭を冷やし、冷静な判断が出来る様になると思っています。また、添付ファィルを開かなければ、ウィルスに感染する事も少ない様ですが、念の為、必ずスキャンを実行して次のステップに進んでいます。

ステップ②: 登録している通販サイトのマイページやサポートに連絡し、現在の状況(問題の有無)を確認する

もし、本当に問題が有るなら、そこで初めて変更の手続きに入る。

【Twitter】でも

Amazonと楽天のフィッシングメールきたけど、書いてあること同じで同じ間違いしてるw pic.twitter.com/odPmNAGk00

アマゾンを装ったフィッシングメールでログインして、パスワードやらカード情報やらガッツリ個人情報いれてしもた泣 おおいそがし

朝からカード会社を名乗るフィッシングメールとかいい加減にして欲しい…( `Д´)/

#楽天 #フィッシングメール #楽天フィッシングメール #楽天市場 先ほど、随分とバレバレなフィッシングメールが「迷惑メールフォルダ 」に入っていました。 一様、ご参考まで。(^^) pic.twitter.com/Yz0WSP9V6r

今年になってからAmazonのフィッシングメールが多すぎる

エピックセブンにてフィッシングメールによるアカウント乗っ取り被害が出ているようです。 運営メールを装いアカウントの連携方法などを聞いてくるようですので返信や入力しないようお願いいたします!

なんか急にフィッシングメールみたいなのくるようになったわ。アマゾンとかアップルの名前で。

1