1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

カメラ映えも気になる…web面接で就活生が注意したいこととは?

今年はウェブの面接だけで内定を出す企業が約45%もある。

更新日: 2020年06月02日

7 お気に入り 8443 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

6月1日から就職活動が解禁になった

実際は政府が要請するルール上の解禁前から選考を始めている企業も多く、リクルートキャリア就職みらい研究所の調査では、大学生の就職内定率(内々定を含む)は5月15日時点で49・2%に上る。

面接でもコロナ対策が必要

キープ・ディスタンス!

ビーフン製造大手のケンミン食品(神戸市中央区)は、午前11時に面接を開始。窓を開け、面接官と学生の席を約2メートル離した会場で、互いにマスクを着用して向き合った。

今年はweb面接だけで内々定を出す企業がある

新型コロナウイルスの感染拡大防止を考慮し、多くの企業が大人数を集めての実施を見送り、1対1のウェブ形式の面接に取り組むなど様変わりしている。

トヨタ自動車など多くの大手企業がインターネットを使ったオンライン面接だけで内々定を出す方針を相次ぎ打ち出している。

ウェブの面接だけで内定を出すかどうか尋ねたところ、「内定する」が44.9%と最も多く、次いで「検討中」が42.7%、「ウェブのみでは内定しない」が10.1%でした。

NHKの調査。web面接を行う企業は94.7%だった。

web面接で就活生が不安なこととは?

Web面接について最も多くの学生が不安に思っていたのは、「自分の話が伝わるか」(68.5%)という点。ニュアンスや雰囲気が伝わるのか、相手の表情が読み取れないといった不安が挙がった。

リクルートキャリアが調査した。
通信環境(64.2%)
視線をどこに向ければよいか(63.2%)

WEB面接ならではの「タイムラグ」だ。ビデオ会議システムは話したことが相手に伝わるのに一瞬のタイムラグがあり、それゆえに互いの会話がかぶってしまうことがよくある。

自宅のIT環境に注意したい

通信容量に上限がある回線のユーザーのうち、就職活動でPCを使っている人は全体の11.9%、スマホ・タブレットを使っている人は21.2%だった。

PCのスペックやインターネット通信環境が最も重要です。オンラインでのやりとりをストレスなく行える環境に整えておく必要があります。通信環境は無線LANより有線LANをおすすめします。

web面接で視線はどこに合わせる

「あさイチ」キャスターの近江友里恵アナウンサーに模擬のWEB面接を受けてもらった。近江アナ流WEB面接のポイントは「はっきり話す」「カメラは面接官の目」「豊かな表情」など。

「相手の話をしっかり聞いてますって印象を与えたい時は、カメラが相手の目だと思って話しています」

近江アナの見解。カメラを見て話すと、カメラ越しでも目線が合う。
逆に面接官はカメラを見てない。

「お話を聞いてる時や話す時は、なるべく表情を大きくしたほうがよさそうです」

具体的には「笑う時はしっかり笑う」「考える時はしっかり考える」

このコロナ期間でweb面接何回かしたけど カメラ見ればいいのか 画面見ればいいのかあれマジで謎w カメラ見ると相手の表情とか画面見にくいし 画面見ると目見て話してない感出ないか心配になるwwwww

web面接の一番大事なコツを教えますね。 画面越しの面接官の「目」を見るんじゃなくて、「カメラ」をちゃんとみましょう!「目」をみてしまうと、面接官からすると変な所見つめる学生に見えてしまいます!これは要注意!! #21卒 #就活 #面接 #web面談 #web面接 #オンライン面談 #オンライン面接

web面接ではカメラ映りが気になる

神奈川県の大学に通う就職活動中の大学4年生は、背景が映ってしまうことから、自分の部屋ではなく少しでも見栄えのする場所を選ぶという。

この方は自宅リビングで面接している。家族には外出してもらっている。

1 2