算定日数越えの場合は【注4:要介護認定を受けていない入院、外来患者 13単位以内】、【注5:脳廃運の要介護認定を受けた入院患者 13単位以内】を除いて、通則4『状態の改善が期待できる患者』は①~④の内容含めて毎月計画書を作成、通則4の2『治療上有効な患者』は①~③の内容を含めて3か月に1回作成

出典算定日数を越えてリハビリを行う患者とは:PT-OT-ST.NET掲示板|PT-OT-ST.NET

13単位以内のリハビリ実施の人は詳記等の記載は不要

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

医療保険下での言語聴覚士の単位取得や制度について(脳血管は期限を超えてできる?)

医療保険制度は年々複雑になり、知らなければいけない事も増えていきます。管理者は頭が破裂しそうなはず、今回はSTさんの内容をまとめてみた

このまとめを見る