それから、要介護認定を受けている脳血管障害の人が60日までに「目標設定等・支援管理料」を算定していなければ、「いいえ」ということになり、2,210円(90/100)に減額される。

 要介護認定を受けていない場合には2,450円がそのままフルに入って、180日以上になると、継続理由書を書くと2,450円のままである。退院したあとでも継続理由書があると2,450円ということで、維持期リハも2,450円のままということになる。介護保険の認定を受けているかどうかによって大幅に違う。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

医療保険下での言語聴覚士の単位取得や制度について(脳血管は期限を超えてできる?)

医療保険制度は年々複雑になり、知らなければいけない事も増えていきます。管理者は頭が破裂しそうなはず、今回はSTさんの内容をまとめてみた

このまとめを見る