1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中村倫也から菅田将暉まで!『トップコート』俳優の活躍が止まらない

ナベプロ(ワタナベエンターテインメント)創始者の次女・渡辺万由美が代表をつとめる芸能事務所「トップコート」。少数精鋭で知られ、人気と実力を兼ねそろえた女優・俳優を多数輩出。木村佳乃、杏、佐々木希、中村倫也、松坂桃李、菅田将暉、新田真剣佑、新井美羽ほか。

更新日: 2020年06月20日

8 お気に入り 25801 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆キング・カズの息子が所属したことで話題の「トップコート」

“キングカズ”にそっくり 三浦知良の長男、「トップコート」に入所 木村拓哉と「グランメゾン東京」で共演経験も nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/20… pic.twitter.com/9Dor798lKY

サッカー・J1横浜Cで元日本代表のキング・カズこと三浦知良(53)とタレントの三浦りさ子(52)の長男・三浦●太(りょうた、22)が、芸能事務所「トップコート」に所属したこと発表された。

りょう太さんは、2019年、木村拓哉さん主演のテレビドラマ「グランメゾン東京」に出演。木村さんらとともに、レストラン「グランメゾン東京」を支える新入りスタッフ・大宮役を演じていました。

Twitterでは《カズの息子さんトップコート入ったのか!》《キングカズの息子が倫也くんの後輩!!!!!! すごっ》《頑張って欲しいね!》といったエールが上がっている。

◆少数精鋭で数多くの人気俳優を輩出してきた

5000人を抱える芸能プロダクションもある中で、この社長はわずか25人あまり…。それでも人気アーティストが次々と…秘密は #実家のように という流儀にありました。 5(火)よる10時半~ #NHK #プロフェッショナル #トップコート #渡辺万由美 #木村佳乃 #中村倫也 #佐々木希 #杏 #松坂桃李 #菅田将暉 pic.twitter.com/CBBSwfk8uK

少数精鋭のマネージメント体制。

95年に設立。デビュー以来常に第一線で活躍する木村佳乃、中村倫也、佐々木希、杏、松坂桃李、菅田将暉ら、ドラマ・舞台・映画・CMなど幅広く活躍している存在感と実力を兼ね備えた俳優やモデルを数多く輩出。

◆そんな「トップコート」所属俳優たちが大活躍

▼2018年頃から注目され大ブレイクした中村倫也

Yahoo!検索大賞2018 俳優部門 いただきました!ありがとうございます。 ずっしりと、トロフィーの重みをしっかりと感じながら、日々邁進してまいりたいと思います。 pic.twitter.com/TegwuBvLNJ

「2019年 来年の顔」に選出された俳優の中村倫也さん。『ホリディラブ』では鬼畜系ドS夫、『半分、青い。』ではゆるふわモテ男と、話題作に次々と出演し、変幻自在の演技力に老若男女が大注目。

現在は主演ドラマ『美食探偵 明智五郎』(NTV)が放送中。主演映画『水曜日が消えた』、出演映画『騙し絵の牙』、『サイレント・トーキョー』が公開を控えている。

▼2016年の大ブレイク以降、絶好調が続く菅田将暉

GQ MEN OF THE YEAR 2016。受賞しました。特別な日になりました。男に生まれて良かった。ありがとうございました。 pic.twitter.com/RTsHxKUxYS

2015年放送のドラマ『民王』(テレビ朝日系)ではツッコミ満載の演技が話題になり、同年から開始したauのCM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”役で、知名度が一気に上昇。ついに人気が爆発した。

「菅田将暉フィーバー」が巻き起こった2016年は、ドラマ4本、CM10本、映画9本に出演。また、エランドール賞新人賞、GQ MEN OF THE YEAR 2016、ベストドレッサー賞、ヨコハマ映画祭助演男優賞、ブレイク俳優ランキング 1位と数々の賞を総なめした。

ブームとなったドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』など、菅田将暉ここにありといった演技を披露している。今年は実に3本の主演映画『糸』『花束みたいな恋をした』『キネマの神様』の公開が発表されており、絶好調だ。

▼2012年、朝ドラでブレイク アカデミー賞俳優となった松坂桃李

【日本アカデミー賞】松坂桃李、最優秀主演男優賞を受賞 news.livedoor.com/article/detail… 昨年、最優秀助演男優賞を受賞した松坂桃李が、映画『新聞記者』で最優秀主演男優賞を獲得した。 pic.twitter.com/nplvjVYXUz

『侍戦隊シンケンジャー』(テレビ朝日系)のシンケンレッド役で俳優デビューし、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)でヒロインの相手役を演じてブレイクした松坂桃李。

以降、「日本のいちばん長い日」「キセキ ーあの日のソビトー」「彼女がその名を知らない鳥たち」「不能犯」「孤狼の血」「娼年」「蜜蜂と遠雷」など話題作に立て続けに出演して注目を集める。

2020年には「新聞記者」の演技により第43回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した。

▼米国生まれ 話題作への出演が続く新田真剣佑

アクション俳優・千葉真一の息子でアメリカ・ロサンゼルス育ち。高校までをアメリカを過ごし、14年から日本で活動をスタート。

1 2