1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼デビュー20周年を迎え、ますます進化し続けている氷川きよし

歌手として新たなステージへと歩み始めた、演歌界のプリンス・氷川きよしさん

▼9日には、自身初となるポップスアルバムをリリースする

湯川れい子訳詞によるQueen「ボヘミアン・ラプソディ」のカバーや、いきものがかりの水野良樹が作詞作曲を手がけた「おもひぞら」、氷川自身が「kii」というペンネームで初めて作詞にチャレンジした「Never give up」など全14曲で構成

▼そんな彼が5日、14年ぶりの出演となったMステで、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を熱唱した

氷川きよしさんが、6月5日放送のテレビ朝日の人気音楽番組「ミュージックステーション(Mステ)」(金曜午後9時)で、約14年ぶりに同番組に出演。

今回の放送では、湯川れい子訳詞によるクイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」の日本語カバーを披露

司会のタモリから「すごい衣装だね」と言われると、ゴージャスな衣装をまとった氷川は「部屋中の真珠をかき集めて」とユーモアたっぷりに回答。

▼圧巻のパフォーマンスに、視聴者たちは釘付けだった模様

数億年ぶりにMステ見てるんだけど氷川きよしに圧倒されてる

氷川きよしのボヘミアン・ラプソディ、凄かった( ; ゜Д゜)( ; ゚Д゚)@Mステの録画 @ABEMA で視聴中 gxyt4.app.goo.gl/Yrxyc #Catfish

氷川きよし、圧倒的歌唱力。 やっぱり彼は凄い。もう“氷川きよし”っていうジャンルだよね。 #氷川きよし #Mステ pic.twitter.com/iIqo9cFCvP

▼直訳したような日本語の歌詞にも、大きな反響が…!

英語でも歌えるだろうに、日本語の歌詞にして歌った事に良いか悪いかは別にして心に響いた 個人的には素晴らしいと感じた #氷川きよし

日本語のボヘミアン・ラプソディは無謀かと思ったけど、歌詞が心に響いた。真実なんてわからないのに、好きって言ってた人達に石を投げつけられるような言動で追い詰めたら逃げ出したくもなるよね#Mステ #氷川きよし pic.twitter.com/GgJM2nAS0y

▼そして、相変わらず美しいビジュアルに、みんなウットリ…!

Mステのkiiちゃん、美しすぎない!?!? 歌唱力はもちろん、曲の世界観の再現度の高さ、爪の先まで完璧なビジュアル…全てが素晴らしすぎる…✨ #Mステ #氷川きよし #kii pic.twitter.com/hhN4IZwMWy

1 2