1. まとめトップ

「給付金オンライン申請」に使うスマホの「NFC」機能って?

特別給付金オンライン申請はポイントさえ押さえるなら、それほど難しくはありません。ただし、必要な条件があります。

更新日: 2020年06月06日

1 お気に入り 1685 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

特別給付金オンライン申請はポイントさえ押さえるなら、それほど難しくはありません。ただし、必要な条件があります。

m.satoakiさん

特別給付金オンライン申請のやり方

電子申請で必要なものは、マイナンバーカードと振込先口座確認書類。さらに、申請方法によって、2つのパターンに分けられる。

パターン1:PCを使う方法
・世帯主のマイナンバーカード
・マイナンバーカードに対応するICカードリーダライタ
・ICカードリーダライタがない場合は、対応するAndroidスマートフォン(対応機種)

パターン2:スマートフォンを使う方法
・世帯主のマイナンバーカード
・iPhone 7以降、もしくは対応するAndroidスマートフォン(対応機種)

PCでは「ICカードリーダライタ」(2千円~)が必要です

ICカードリーダライタとは、ICカードに記録された電子情報を読むための機器です。

公的個人認証サービスでは、様々な機関に電子申請・届出等を行う際に、マイナンバーカード(ICカード)に記録された電子証明書を利用して手続きを行います。

*ご注意
ICカードリーダライタは公的個人認証サービスに対応しているものと対応していないものがあります。ご用意の際は下記「ICカードリーダライタの選定」より、公的個人認証サービスに対応した機器をご利用ください。

スマートフォン(iPhone含む)では下記2つの条件が必要です

*マイナポータルAPがインストールできること(古い機種では対応していません)
*「NFC」機能搭載

⇒ マイナポータルAPに対応している機種

⇒ 「NFC」機能とは

NFCとは、簡単にいうと「端末をかざすだけで通信ができる技術」のこと

「Near field communication」の略で、日本語では「近距離無線通信」という意味

NFCを搭載した機器同士を近づけるだけで通信ができる

最近ではNFCを搭載したクレジットカードも登場し、クレジットカードを決済機器にかざすだけで支払いができるのです

NFC搭載の機器なら、パスワード不要で周辺機器とのペアリングが可能

普段スマホやPCをWi-Fiに接続するときや、Bluetoothのスピーカーなどの機器に接続するときはパスワードや接続の設定をする必要があります

しかし、スマホとこれらの機器にNFCが搭載されていれば、かざすだけで簡単にペアリングができるので、わざわざパスワードを入力するする必要がありません

⇒ NFC対応機種

【NFC 対応かどうかを調べる方法】
ステータスバーのクィック設定欄や、設定画面の「無線とネットワーク」を確認

NFCに対応しているなら、NFCマークやNFCの設定欄が表示される

最後に、これすごい!

ツイッターの声

「給付金のオンライン申請がすべて紙に印刷され職員が目視で確認していた」という実話、「自動販売機の中にひとが入っていた」というギャグと意味的には同じですよね。 kyoto-np.co.jp/articles/-/262… pic.twitter.com/hDWX7GjufX

政府は現金給付の遅れをマイナンバーカード利用拡大に繋げようとしているが、寧ろマイナンバーを利用したオンライン申請が円滑な給付の障害となっている。そして、蓋を開けてみれば54自治体でオンライン申請自体が中止される事態に。何から何まで失態続きのマイナンバー制度。 this.kiji.is/64146138559963…

1